logo

スマートニュースの技術顧問に東北大学・岡崎直観准教授が就任

スマートニュース株式会社 2013年10月25日 11時01分
From 共同通信PRワイヤー

2013年10月25日

スマートニュース株式会社

スマートニュースの技術顧問に東北大学・岡崎直観准教授が就任
~より高品質・高信頼性のニュース提供に向け、開発体制を強化

スマートニュース株式会社(本社: 東京都渋谷区、代表取締役: 浜本 階生)は、このたび、東北大学大学院情報科学研究科の岡崎直観(おかざき・なおあき)准教授が当社の技術顧問に就任したことをお知らせします。

岡崎氏は自然言語処理・テキストマイニング・機械学習・人工知能領域を専門とし、自然言語処理技術を用いたTwitter解析では国内における第一人者として、東日本大震災時に拡散した情報の分析やソーシャル・リスニングなど、さまざまな取り組みを行っています。今回、岡崎氏を当社技術顧問として招聘することで、当社がスマートフォン・タブレット向けに提供しているニュース閲覧アプリ「SmartNews(スマートニュース)」のさらなる品質向上を実現していきます。

「SmartNews」はTwitterの投稿を解析することにより、“いま、注目のニュース”をリアルタイムに抽出・配信する技術と、独自開発のUIを通じて、ユーザーに快適な情報閲覧体験を提供しています。スマートニュースでは、今回、Twitter解析分野の草分け的な研究者である岡崎氏と共同開発体制を築くことにより、情報の信憑性評価やコンテンツの専門性評価など、よりきめ細かく品質の高いニュース分析機構の開発に注力していきます。

■ 岡崎直観(おかざき・なおあき)氏について

2005年英国国立テキストマイニングセンター(NaCTeM)リサーチフェロー。2007年東京大学大学院情報理工学系研究科博士課程修了。2011年より東北大学大学院情報科学研究科准教授。自然言語処理、テキストマイニングの研究に従事。Microsoft Research Asia、Research Award(2008年)、情報処理学会全国大会・大会奨励賞(2010年)、言語処理学会論文賞(2010年)などを受賞。自然言語処理の社会での応用や実装に向けた活動にも力を入れている。
東北大学大学院情報科学研究科 岡崎直観准教授ホームページリンク

■ スマートニュース株式会社について

スマートニュース株式会社は、「世界中の良質な情報を必要な人に送り届ける」ことをミッションとし、2012年6月15日に設立された企業です(創業時社名:株式会社ゴクロ)。独自開発のTwitterリアルタイム解析技術を基盤に「SmartNews」を運用する当社は、多方面での事業協業を目指し、順次メディア各社様に提案を行っています(2013年10月25日現在、36社54媒体との提携および協業が進行しています)。

■ 関連URL

SmartNews公式サイト
リンク
スマートニュース株式会社
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。