logo

◎アルペンリゾート・シュバルツが受賞 2013年EFQMエクセレンス賞

EFQM 2013年10月24日 16時10分
From 共同通信PRワイヤー

◎アルペンリゾート・シュバルツが受賞 2013年EFQMエクセレンス賞

AsiaNet 54700
共同JBN 1249 (2013.10.24)

【ブリュッセル2013年10月24日PRN=共同JBN】2013年の欧州品質管理財団エクセレンス賞(EFQM Excellence Awards)に10団体がノミネートされた。審査団は10団体のうち、エクセレンス賞に1団体、入選に8団体を選定した。最終選考に残るのはすべて、少なくとも3年間、競争相手と区別される卓越性の持続を示すことができる団体である。入選するには持続的な卓越性を示し、特定分野で「模範(Role Model)」とみなされる必要がある。賞は「卓越性の基本概念(Fundamental Concepts of Excellence)」に基づいて授与されるが、これには革新性、指導性、組織発展が含まれる。

この賞は名誉ある褒賞で、審査団によって真に「卓越性の模範(Role Model of Excellence)」であることを示した団体に限り授与される。審査団がその水準の卓越性を明示した団体がないと判断すれば、その年は授賞なしとなる。このため、それだけ名誉ある褒賞になっており、授与は義務付けられていない。審査団は、2013年EFQMエクセレンス賞の受賞者として、オーストリアのアルペンリゾート・シュバルツ(Alpenresort Schwarz)を認定した。

EFQMのマルク・アンブラール最高経営責任者(CEO)は「このコンペは、誰もが最高の実務を学び、さまざまな人や組織から新たな知見を得る機会である。しかし、EFQMエクセレンス賞は特に、ほかの成熟した組織と優劣を比較、従業員のやる気を促して改善する余地を見いだす機会でもある。毎年、応募団体は卓越性を行動で示し、EFQM精神を輝かせる。彼らの偉大な努力を喜んで認識し、彼らがほかの団体に刺激を与えると確信している」と語った。

▽EFQMについて
3万以上の団体に使用されている管理の枠組み「EFQMエクセレンスモデル(EFQM Excellence Model)」を通じて、組織の業績向上支援に取り組み、モデル実践を支援するためトレーニング、評価ツール、表彰を提供している。しかし、優れた実践の収集とポートフォリオ内の統合によって、本物の才能は現れる。

▽EFQMエクセレンス賞について
EFQMエクセレンス賞の目的は、官民、非営利を問わず、欧州の最高実績団体を認定することにある。戦略を行動に転じ一貫して組織の実績を向上させて、明白な成功記録がある業界リーダーを認定する。応募団体はすべて、1団体あたり平均500時間かけて、独立専門家チームに評価される。

▽写真
授賞式の写真は10月24日午前9時、DropBox(リンク)から入手できる。

ソース:EFQM

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。