logo

◎M・リンドストローム氏がインドでワークショップを開催 Buy-ology

UBM India 2013年10月24日 15時00分
From 共同通信PRワイヤー

◎M・リンドストローム氏がインドでワークショップを開催 Buy-ology

AsiaNet 54744
共同JBN 1267 (2013.10.23)

【ムンバイ(インド)2013年10月23日PRN=共同`JBN】12月4日に開かれるBuy-ology Symposium はインドにおけるマーケティングとブランディングのプロフェッショナルにとって間違いなく一流の、刺激的な、情報量にあふれたイベントの1つになることが約束されている。

     (Logo: リンク

     (Photo: リンク

2009年タイム誌が選んだ世界に最も影響力のある100人のうちの1人-われわれの世界を動かす人々。

マーティン・リンドストローム氏はマーケティングの世界にショックを与えた、700万ドルを費やしたbuy-ology調査結果を公開するだけでなく、ソーシャル・ブランディングや仲間たちの力に関する最新の知見を聴衆とシェアすることになるだろう。リンドストローム氏はまた、市場参加者が「買う」という決断を下すまでどれだけ罪の意識、欲望、恐れ、不安感、ノスタルジー、その他を動員するかを明らかにする。同氏が主張するように、あなたがそこに落ち込むチャンスが存在し、あなたはブランドで洗脳される。

*6時間のワークショップに参加できる幸運を手に入れた人々はじかに以下のような知見を得ることができるだろう:

-乳児は1歳半でブランドを認識することが可能になり母体のなかでCMの音声が聞こえ、それを思い出すことも可能だ、という知見を利用して、いかにして市場がますます若年層を標的にしつつあるか

-企業はいかにしてわれわれのFacebookプロフィルや携帯電話、コンピューターの歴史から秘密にデジタルデータを掘り起こし、最も身近な詳細情報を乗っ取ってプライベートな生活の詳細を入手してわれわれの最も弱い部分を標的にしているか

-ジャスティン・ビーバーズが現在、熱心にターゲットにして成功しているのはだれか(ヒント:ティーンではない)

-いかにして、ある人気のつや出しリップグロスのような特定のブランドが化学的に依存するような製品を意図的に製造しているか

-小売業者がどのようにウイルスや天災、食品汚染などで引き起こされるパニックに対応しているか(手の除菌用ローションの4億200万人市場はどこにあるか)

-fMRIを使った調査で、ある驚きの事実が分かった。ヘテロセックスの男性は性的に挑発的な広告に相対したとき、本当に考えていることは何か(ガールフレンドのことではない)

-いかにして食料雑貨店ブランドが、本当は棚の上に数カ月、あるいは数年置かれていた商品が新鮮であるかのような幻想をつくりだすのか

-いかに母親たちは、その子どもたちも生涯使い続けるブランドの60%に影響するか

-商店で流されるBGMのミューザック(Muzak)はどうやって買い物客が無意識下で商品を購買するようにその日によって異なる音楽をプログラム化しているのか

Buy-ology Symposiumでは、参加者はリンドストローム氏が行った実験で得られた2つの極端な結果が紹介される。1番目は驚きと皮肉な結果に終わった1年間におよぶリンドストローム氏の試みであるブランド、デトックス。2番目は 革命的な数百万ドルのゲリラマーケティング体験の素晴らしい成果で、リンドストローム氏が特に最新の著作のために行ったものだ。リアルライフの台本のないリアリティー・テレビショー番組は最もパワフルに説得する人々の姿を暴露した:われわれの友人や隣人である。

リンドストローム氏によると、「まだ次世代の6%にすぎないが、デジタル・フットプリントを伴っている。iPhoneの平均的ユーザーは年間12万9000回トラックする。あなたの友人のクオリティーは、gMailに出てくるオンライン広告のタイプを決定する。」

ベストセラー、「Click: What Millions do Online and Why it Matters」の著者であるビル・タンサーは「ブランドマーケティングのブラックボックスのツアーガイドとしてこれ以上のものはないと思う。ひいきにしていたあらゆるブランドに対して、もうこれまでと同じ見方ができなくなった」と述べた。

▽UBM Indiaについて
UBM Indiaはロンドン証券取引所に上場されているUBM plcの子会社である。世界で2位の独立系見本市・展示会イベントのオーガナイザー。インド国内では最大の展示会オーガナイザーであり、13業種で146のイベントに責任を持っている。UBM India はNGO India のオーガナイザーでもあり、企業、政府、NGOを共通のCSRプラットフォームで1つにまとめている。詳細は UBM India のウエブサイトを参照。 リンク

▽問い合わせ先
Ms Rakhi Singh, Marketing Manager,
UBM India T: +91(022)6172-7077, e-mail: rakhi.singh@ubm.com

Buy-ology Symposium については、リンクを参照。

ソース:UBM India

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。