logo

SciFinder の API 機能を国内第一号としてラクオリア創薬が導入決定

化学情報協会 2013年10月24日 13時20分
From PR TIMES

創薬研究開発の効率化にSciFinder の API が貢献



化学情報の世界的権威である Chemical Abstracts Service (CAS) は、本年6月に研究者のワークフローを合理化する各種の Application Programming Interface (API) が SciFinder で利用可能になったと発表しましたが、国内第一号としてラクオリア創薬株式会社が導入を決定しました。SciFinder の APIを導入することで、ラクオリア創薬の研究者は、社内のサービスからシームレスに SciFinder にアクセスして CAS データベースを検索することができるようになります。

CAS の国内代理店である化学情報協会の上野京子情報事業部長は「研究者がもっともよく利用する社内のプラットフォームやツールから直接 SciFinder のコンテンツにアクセスできることは効率的な研究活動につながります。ラクオリア創薬の研究者の皆さんがこの機能を活用できるようになることは、SciFinderを提供する側にとっても大変うれしいことです」と述べています。

ラクオリア創薬は、愛知県武豊町に拠点を持つ研究開発型の創薬企業です。その創薬研究部門研究情報担当の若林宏明氏はSciFinder のAPI 導入の背景およびその期待される効果として、次のように語っています。「導入を決定したのは、情報の統合・シームレス化で創薬研究のスピードアップに貢献するというミッションを実現するためです。SciFinderは創薬研究には必須なツールでAPIの提供を長年待ち望んでいました。APIによりSciFinder と社内外のツールを連携させることで必要な情報へ到達する時間を短縮することができます。SciFinderのコンテンツをあたかも社内の情報のようにシームレスに利用できれば、研究効率アップが期待できます」

SciFinder の API に関心のある企業の方は化学情報協会にお問い合わせください。

SciFinder について
SciFinder は化学者を中心とする科学者向けの優れた研究ツールであり、科学者が生産性を上げ、新しい発見を加速するために必要不可欠なコンテンツと機能を提供しています。フォーチュン誌の売上高上位 500 社の有力企業、および世界中で 2,000 を超える大学、主要国の政府研究機関が SciFinder を利用しています。
▽詳しくは リンク をご覧ください。

CAS について
米国化学会 (American Chemical Society) の情報部門である Chemical Abstracts Service (CAS) は、化学情報の権威として世界に知られています。CAS は化学物質に関する世界の公開情報すべてを収集し組織化することを目的としている世界で唯一の機関です。CAS に所属する科学者が構築と品質管理を行っている CAS データベースは、最も網羅的で信頼性のあるものとして世界中の機関に認められています。CAS はこれらデータベースと最新の検索・解析技術を組み合わせた SciFinder やSTN の各製品・サービスなどを通じて、科学的な発見をサポートする最新かつ網羅的なデジタル情報環境を提供しています。
▽詳しくは リンク をご覧ください。

【化学情報協会(略称:JAICI)について】
化学情報協会(所在地:東京都文京区)は、化学技術情報の流通を図るため 1971 年に設立されました。米国をはじめ世界各国の情報機関などと協力関係を築き、日本の研究者をサポートする情報センターとして、大学・企業などの情報取得・分析から研究・開発までを支援しています。
▽詳しくは リンク をご覧ください。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事