logo

Skyland Ventures、社内ソーシャル日報共有サービスgamba!(ガンバ) を運営する株式会社gambaへ投資

Skyland Ventures LLP 2013年10月24日 10時48分
From PR TIMES

創業期のスタートアップを支援するSkyland Venturesは、株式会社gambaへの総額20百万円の投資を実行致しました。同社の運営するgamba!は日報の共有でチームのコミュニケーションを活性化させ、メンバーの仕事に対する相互の認識を深める社内ソーシャルネットワークです。同社はRuby on Railsによる開発を軸としたテクノロジー企業として、更なる飛躍を目指します。



Skyland Ventures(本社:東京都新宿区、代表パートナー:木下慶彦)は、社内ソーシャル日報共有サービスgamba!を運営する株式会社gamba(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:森田昌宏氏)への総額20百万円の投資を実行致しました。これに伴いSkyland Ventures代表パートナー木下慶彦が株式会社gamba取締役に就任し、営業・事業開発・採用・広報を支援して参ります。

(株式会社gambaについて)
 株式会社gambaは、楽天トラベル事業戦略部を経て創業した森田昌宏氏により設立された社内ソーシャル日報共有サービスgamba!を提供するベンチャー企業です。同サービスは、2012年12月にサービス開始し、2013年4月のフルリニューアルを経て2013年10月に有料プランの提供を開始しました。現在有償・無償にて1500社を超えるユーザーを獲得し、より良いサービスを届けるため、開発体制を強化しています。


(ソーシャルエンタープライズ領域に関して)
 株式会社gambaの属するソーシャルエンタープライズ領域において、米国にて展開するYammerはエンタープライズ向けのソーシャル・ネットワーク・サービスとして2008年9月にリリースし、現在200,000社が利用、同社は2012年7月マイクロソフトにより12億USドル(約950億円)で買収されています。
 また、シドニーにヘッドクオーターを置くアトラシアン(Atlassian)社は、ウィキサービスConfluence (コンフルエンス) や、HipChatなどの開発者向けサービスを提供し、20,000社の顧客獲得に成功し、2012年の売上規模は$100Mを超え、現在IPO準備を進めています。
 これらの企業に代表されるソーシャルエンタープライズ領域は、グローバルのインターネットビジネスにおいて非常に成長しているマーケットとして注目を集めています。


(Skyland Venturesの投資にあたり)
 日本発のECサイトとして年間流通額4兆円を超える規模の楽天グループを経て創業した株式会社gamba森田昌宏氏は、楽天の強さの源泉にもなっている日報と言うカルチャーをより多くの人間に提供したいと考えgamba!を開発しました。
 創業者である森田昌宏氏自身がエンジニアであり、同社はRuby on Railsによる開発を軸としたテクノロジー企業として、多くのエンジニアに愛される会社を目指すべく邁進し、利用頂いている企業様へ高い経営力を実現するサービスになると確信しています。

                               Skyland Ventures 代表パートナー 木下慶彦

(株式会社gamba概要)
■社名 株式会社gamba(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:森田昌宏)
■事業内容 社内ソーシャル日報共有サービスgamba!(ガンバ)の開発・提供
■設立 2012年11月
■資本金(資本準備金含) 25,335,000円
■取引先 文具・オフィス用品流通のプラス、お弁当のデリバリーサービス「ごちクル」を展開するスターフェスティバルなど

(Skyland Ventures運営ファンド概要)
■運営ファンド名:Skyland Ventures 1号投資事業有限責任組合(無限責任組合員:木下慶彦)
■設立:2012年8月
■出資対象:1年以内の起業予定者、ならびにシード・アーリースタートアップ
■所在地:東京都新宿区西新宿6-15-1セントラルパークタワー ラ・トゥール新宿 608
■URL:リンク

                                                 以上

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事