logo

佐賀県は発行体格付「AA」を取得しました

佐賀県 2013年10月24日 09時51分
From Digital PR Platform


 本県は、今年度から、全国型市場公募地方債を発行するに当たり、投資家等に対し適切な情報提供を行う観点から、株式会社格付投資情報センター(R&I社)から格付を取得することとしていました。
 その結果、本日、21段階評価の3番目に高い評価である「AA(ダブルエー)」の格付を取得しましたので、お知らせします。

1 格付
 発行体が負う金融債務についての総合的な債務履行能力や個々の債務の支払の確実性(信用性)に対する民間格付会社の意見を一定の符号で表したもの

2 格付取得の目的
 県の財政状況を一定の符号で分かりやすく表した外部評価機関による格付を取得し、公表することにより、県民や投資家などへのより一層の説明責任を果たすため

3 格付の内容
(1)発行体格付
 AA(ダブルエー) ※信用力は極めて高く、優れた要素がある
(2)格付の方向性
 安定的 ※当面、変更の可能性が低い
(3)格付の理由
 ・経済規模の小ささは否めないが、自然災害が少なく、九州の道路網・鉄道網の分岐点で交通の要衝となっている強みを生かし、企業誘致が順調に進展し、今後も一定の企業誘致により経済の底上げが期待できる。
 ・臨時財政対策債を除く県債残高は2001年度末をピークに減少しており、債務負担は都道府県のなかでも軽い。
 ・「佐賀県総合計画2011」に基づく事業に必要な財源対策を講じながら「佐賀県行財政運営計画2011」に基づいた財政運営に取り組んでいる。
 ・一連の行財政改革により、良好な財政状態は今後も維持されるだろう。
 ・公営企業会計、外郭団体に大きなリスクはない。

4 その他
 株式会社格付投資情報センター(R&I社)からも本日付けで、同内容のプレスリリースが行われています。




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事