logo

ウェイズジャパン(ファイルフォース)、インテル キャピタルからの投資を発表

株式会社ウェイズジャパン 2013年10月24日 09時00分
From PR TIMES

~エンタープライズ向けクラウドファイルサービスの事業を強化~

株式会社ウェイズジャパン(ファイルフォース)(本社:東京都新宿区、代表取締役: 関根 文彦、サルキシャン・アラム)は、インテル コーポレーションがグローバルに展開する投資部門 インテル キャピタル(本部:米国カリフォルニア州サンタクララ)より投資を受けました。投資の詳細は公開されていません。



ウェイズジャパン(ファイルフォース)は、企業におけるあらゆるファイルのストレージ・管理・共有をセキュアに行えるクラウドサービス「Fileforce」を提供しています。Fileforceは、企業に必要な高度な運用管理やセキュリティーを確保しながら、ユーザの求める快適な作業環境を提供し、従来のファイルサーバでは実現できない新しいワークスタイルを可能にします。

今回のインテル キャピタルの投資を受け、企業において利用されているPCに幅広く搭載されているインテル(R) vProテクノロジーを活用することにより、Fileforceクラウドサービスの利用におけるセキュリティーとパフォーマンスをさらに向上させるとともに、同社の事業展開の加速を図ります。

株式会社ウェイズジャパン(ファイルフォース) 共同代表のサルキシャン・アラムは「多くの企業は、タブレットやUltrabook(TM)、PCなど、インテルのテクノロジーが搭載されたデバイスを利用してクラウドサービスにアクセスします。インテルの技術と組み合わせることにより、企業はより安全により快適にFileforceのクラウドサービスを活用できると確信しています」と述べています。同じく共同代表の関根 文彦は「Fileforceのクラウドファイルサービスをグローバルで展開するにあたって、インテルキャピタルというすばらしいパートナーと仕事が出来ることを心よりうれしく思います」と述べています。

インテル キャピタル アジアパシフィック マネージング・ディレクターのスディア・カッパムは「株式会社ウェイズジャパン(ファイルフォース)は、強固なセキュリティーと充実した機能を提供することにより、記憶ファイルの管理・アクセスを安全確実に実行するという、企業において拡大する需要をサポートしています。インテル キャピタルは、今回の投資を歓迎するとともに、株式会社ウェイズジャパン(ファイルフォース)のグローバル市場に向けた事業拡大を支援してまいります」と述べています。


___________________________________________________________________________________________________

ウェイズジャパン(ファイルフォース)について
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2001年設立、東京に本社を置くウェイズジャパン(ファイルフォース)は、あらゆるデバイスから企業におけるファイルを蓄積、保管、整理、管理、追跡、共有などができる高セキュアでスケーラブルなクラウドファイルサービス Fileforceを提供しています。企業で使用するために必要な充実した機能を一つのクラウドサービスでつなぐFileforceは、企業の生産性・機動性・適応性の向上を支援します。

___________________________________________________________________________________________________

インテル キャピタルについて
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

インテル キャピタルはインテルの投資部門で、革新的な技術をもった世界中の企業に株式投資を行っています。インテル キャピタルの投資対象は、企業、家庭、モビリティー、ヘルスケア、消費者向けインターネット、半導体製造技術および環境保全技術といった分野でハードウェア、ソフトウェアおよびサービスを提供している企業に幅広く投資を行っています。インテル キャピタルは、1991 年以来、54 カ国で 1,322 以上の企業に、累積で 110 億ドル以上を投資してきました。これまでに、投資先企業の内およそ204社が世界中の様々な株式市場で株式を公開し、また 336 社が第三者の企業により買収または吸収されました。2012 年にインテル キャピタルは、世界全体で 150 の案件に総額約 3 億 5,200 万ドルを投資しました。これらの案件の内、約 57%は米国・カナダ以外の地域への投資です。インテル キャピタルに関する情報は、リンクで入手できます。

___________________________________________________________________________________________________

インテルについて
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

シリコンの技術革新で世界をリードするインテルは、人々の仕事と生活をさらに豊かにする先進的な技術と製品を開発、イニシアチブを推進していきます。インテルに関する情報は、リンクで入手できます。


                         ◆◇◆


* Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Core、Ultrabook、インテル(R) vProは、米国およびその他の国におけるインテル コーポレーションの商標です。
*Fileforce(ファイルフォース)は株式会社ウェイズジャパンの商標です。
* その他の社名、製品名などは、一般に各社の商標または登録商標です。

___________________________________________________________________________________________________

本プレスリリースに関するお問い合わせ先
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

担当: 高原 慎太郎
TEL : 03-3266-6752
E-mail: press@wayz.co.jp

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。