logo

Canatu社、超低反射率と業界最高の柔軟性を持つ新しい透明導電膜を提供

Canatu Ltd. 2013年10月23日 15時00分
From PR TIMES

タッチ・アプリケーション向けの先進的な透明導電膜フィルムおよびタッチ・センサーの開発・製造を手がけているCanatu Ltd.(カナツ社、本社:フィンランド・ヘルシンキ、CEO:リスト・ブオヘライネン)は、本年10月23日から25日まで開催される「FPD International 2013」において、高コントラストのディスプレイおよび革新的なプリント化された、フレキシブル、折り曲げ可能、および3D形状のタッチ対応電子製品の製造を実現する、同社の新しい第5世代タッチ・センサー向けCNB(TM)透明導電膜フィルムを発表しました。



2013年10月23日

Canatu Ltd.

Canatu社、超低反射率と業界最高の柔軟性を持つ新しい透明導電膜を提供

タッチ・アプリケーション向けの先進的な透明導電膜フィルムおよびタッチ・センサーの開発・製造を手がけているCanatu Ltd.(カナツ社、本社:フィンランド・ヘルシンキ、CEO:リスト・ブオヘライネン)は、本年10月23日から25日まで開催される「FPD International 2013」において、高コントラストのディスプレイおよび革新的なプリント化された、フレキシブル、折り曲げ可能、および3D形状のタッチ対応電子製品の製造を実現する、同社の新しい第5世代タッチ・センサー向けCNB(TM)透明導電膜フィルムを発表しました。Canatuの高品質CNB(TM)フィルムは、急速に拡大している携帯電話、タブレット、カメラ、ウェアラブル・コンシューマー・デバイス、白物家電、家庭用機器、および車載機器市場のタッチ・モジュールおよびディスプレイ・メーカー向けに提供されます。

業界最高の伸張性と曲げ半径がわずか1mmの柔軟性を備えるCNB(TM)フィルムは、長い間待ち望まれていたデザイン自由性をコンシューマー・エレクトロニクス・メーカーにもたらします。超反射率とヘイズが事実上全く出ないこのフィルムは、フラットおよびフレキシブル・タッチ・ディスプレイのコントラストを向上させ、屋外での読みやすさを高めます。高いコントラストにより、バックライト電力が低減され、バッテリ駆動時間が最大20%延びます。Canatuの第5世代CNB(TM)フィルムは、150オーム/平方のシート抵抗時に透過率が96%で、どのカーボン・ナノ素材よりも高い透過率を備え、ほぼ完全な色中立性を実現します、その結果、CNB(TM)フィルムはくっきりとした画像、鮮やかな色、目に見えないタッチ・センサー・パターンという特長をタッチ・ディスプレイにもたらします。Canatuは、微細なパターニングおよびシルバートレースにレーザーカットを推奨しており、それにより製品開発サイクルを速めることができ、デザインおよび投資コストを削減します。CNB(TM)フィルムは、毒性あるいはウェット化学物質を使わないグリーン・カーボン技術で、すべてのコンシューマ・エレクトニクス環境テストに合格しています。

CNB(TM)フィルムは、カーボンガスから直接、透明導電CNB(TM)フィルムを製造するCanatuの特許技法であるCarbon NanoBud(R)素材とDirect Dry Printing(R)(DDP)を利用しています。同フィルムは、シート状の基板上であるいはロール・ツー・ロール形状で単一のプロセス・ステップで製造されます。

CanatuのCEO(最高経営責任者)のリスト・ブオヘライネン(Risto Vuohelainen)は、「当社の第5世代CNB(TM)フィルムの発表により、当社はタッチ市場に本格的に進出します。エレクトロニクス・ハードウェア・メーカーやブランド・メーカーは、自社製品を差別化し、生産コストを削減し、製品性能を高めるための方法を探しています。シリコン、金属、および金属酸化物は高価で、柔軟性、伸張性、あるいは透過性が十分ではなく、複雑で大規模なサポート構造を必要とします。さらに、これらの旧来の技術は性能の限界を迎えています」と述べています。

Canatuのマーケティング&セールス担当バイスプレジデントのエルッキ・ソイニネン(Erkki Soininen)は、「当社は、現在、フィンランドのヘルシンキで生産を立ち上げており、高品質なフレキシブル、3D形状、あるいはフラットな透明導電タッチ・アプリケーション向けにCNB(TM)フィルムおよびセンサーの受注を開始しています。また、当社では複数の顧客プロジェクトが進行しており、当社の技術は世界中で40社以上の企業の評価を受けています。当社の量産CNB(TM)フィルム製造工場は、2014年に開設する予定です」と述べています。

●FPD International 2013に出展
Canatuは、2013年10月23日から10月25日迄、パシフィコ横浜で開催される「FPD International 2013」(リンク)に出展します。当イベント開催中、Canatuは同社ブース(ブース番号:4425)において、 第5世代Carbon NanoBud(R)フィルムを展示します。

==============================================


カナツ・ジャパン・オフィス
担当:永田
Tel: 03-03-6311-8086
Email: yutaka.nagata@canatu.com 


カナツ広報事務局(有限会社アンビローグ)
Tel: 03-3384-3434
Email: canatu@ambilogue.com 

==============================================

以上

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。