logo

優秀作品は電子書籍&プロ監修によるゲームアプリ化 あなたのオリジナル小説が女性向けコンテンツに 第1回「ポケクリ甘恋小説賞」結果発表

株式会社フェイス・ワンダワークス 2013年10月23日 14時00分
From PR TIMES

株式会社フェイス・ワンダワークスは、クリエイター支援サイト「ポケクリ」とゲームブックポータルサイト「iGameBook」のコラボレーション企画『ポケクリ甘恋小説賞』にて募集したオリジナル恋愛小説の優秀作品を発表しました。



株式会社フェイス・ワンダワークス(本社:東京都港区、代表取締役:石井 貞之、以下FWW)は、クリエイター支援サイト「ポケクリ」とゲームブックポータルサイト「iGameBook(アイゲームブック)」のコラボレーション企画『ポケクリ甘恋小説賞』にて募集したオリジナル恋愛小説の優秀作品を発表しました。

『ポケクリ甘恋小説賞』はポケクリとiGameBook内の女性向けレーベル「Sweet Love Series」が主催する、女性が主人公の恋愛小説を対象とした文学賞です。2013年8月26日より応募を開始し、審査により最終選考に選ばれた2作品をポケクリにて電子書籍化、およびiGameBookよりゲームブックアプリとして今冬より順次リリースの予定です。アプリ化の際はプロのゲームブック作家によるブラッシュアップを経て、「女子ゲー」と呼ばれる恋愛アドベンチャーゲームとして生まれ変わります。

今後もポケクリとiGameBookでは、スマートフォン市場でも人気のジャンルである恋愛アドベンチャーゲームを意欲的に展開していきます。

【ポケクリ甘恋小説賞 優秀作品】
『白い薔薇とレースと』 著/kio 
作品URL: リンク
【あらすじ】訳あり少女が入寮した先は、美女(?)揃いの男子寮だった――!? 
女装男子×男前女子が女装男子専用アパートを舞台に繰り広げられるドタバタラブコメディ。

『One coin game』 著/朔月ひろむ 
作品URL: リンク
【あらすじ】片面のコインを手に、御曹司とお見合いゲーム。しかしそれは奇跡へと続く愛の物語だった。
幸運の天使が見守る中、広大なお屋敷で恋と謎が交差するお見合いゲームが今はじまる!

【iGameBookについて】
URL: リンク
2012年8月にオープンした、世界唯一*のゲームブックアプリのポータルサイトです。ゲームブックとは1970年代に英国で誕生したファンタジー小説がメインの書籍カテゴリーであり、各パラグラフに用意された選択肢を読者が任意に選ぶことで、展開や結末が変化していくのが特徴です。当時はサイコロを振ったり、手書きで能力値や所持アイテム、MAP等を更新する手間がありましたが、iGameBookではよりラクして楽しめるようにそれらを全て自動で管理できるアプリとして展開しています。
和製ゲームブックの最高峰と名高い『展覧会の絵』や、App Storeのブックカテゴリ1位を獲得した『送り雛は瑠璃色の』ほか、新旧20以上の作品を展開中です。(*当社調べ)

【ポケクリについて】
URL: リンク
2008年12月1日にサービスを開始。携帯小説やイラスト、写真、漫画など多岐に渡るジャンルの投稿ができるポータルサイトとして読者サイド(レビュアー)と作家サイド(クリエイター)のそれぞれのユーザビリティを追求したサービスを提供し、幅広い年齢層の女性会員を中心に形成されています。メディアミックスの実績として桐谷美玲・黒川芽以を主演に起用し映像化した『ドロップ』や、井上マサトが漫画化し人気を博したコミカライズ作品『ピローdeメロウな日々』が代表作になります。

※本リリースに記載している会社名、製品名は、各社および各団体の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事