logo

◎Nextantが初の再製造ターボプロップ機G90XTにGE製エンジンH80搭載で協業

Nextant Aerospace 2013年10月23日 10時20分
From 共同通信PRワイヤー

◎Nextantが初の再製造ターボプロップ機G90XTにGE製エンジンH80搭載で協業

AsiaNet 54728
共同JBN 1253 (2013.10.23)

【ラスベガス2013年10月22日PRN=共同JBN】
 *GEとNextant AerospaceはGE製エンジン搭載航空機ファミリーで協業する。
 *このコラボレーションによる初の航空機はNextant G90XTターボプロップであり、GE H80エンジンとGarmin G1000統合フライトデッキ(Integrated Flight Deck)を備えている。
 *Nextantの製造技術は旧式の経年機だが世界で広く利用されてきたビジネス機King Air(キングエア)機団に新しい生命を吹き込む。

世界で唯一再製造されたビジネスジェットNextant 400XTi(リンク)メーカーであるNextant Aerospace(以下Nextant、リンク)は22日、GEとの戦略的コラボレーションによって、GEが一連の再製造航空機向けに新しいエンジンを供給すると発表した。

このコラボレーション・プロジェクトの立ち上げは、King Air C90シリーズに基づき、GE H80エンジンを搭載するNextantの初のターボプロップ機G90XTとなる。King Air機体とともに、後継機はほかにもNextantの長期的な事業開発戦略と一致するその他航空機プラットフォームが含まれる。Nextant G90XTは400XTiと同様に、販売価格の半分となる優れた航空機性能を備え、技術が時代遅れで残存価格がさらに下落している老朽化したKing Airフリートを再活性化する。

新しいGEの動力装置、Garmin統合フライトデッキそして完全に再構築、刷新した機体、コックピット、キャビンを組み合わせによって、Nextantの航空機ファミリーは大きな能力を持つとともにこのクラスで最も費用対効果のある航空機となる。

GEの副社長兼GE AviationのBusiness and General Aviation and Integrated Systems組織担当ゼネラルマネジャーであるブラッド・モティアー氏は「NextantのG90XT向けH80エンジンは、いくつかの新しい機能を組み込み、顧客に付加価値を与える。われわれは将来の新たな機会に対してNextantとのさらなるコラボレーションを期待している」と語った。

Nextant Aerospaceのショーン・マクゴー社長は「NextantのGEとのコラボレーションは、当社の歴史上素晴らしい一里塚である。当社の顧客にとって、それはわれわれが拡充された一連の製品を提供して、すべてが性能と経済性で例外的な組み合わせとなることを意味する。Nextantの購入価格上の大きな優位は、GEの動力プラントで製造される最先端エンジン技術のおかげで、同様に燃料、保守コストの劇的な節約と見合うことになる」と語った。

▽新たな挑戦に対する新しい技術
GE H80はこのクラスのこれまでのターボプロップから性能と経済性で進歩している。商用、軍用エンジン設計、製造、事業におけるGEの深い経験を引き出して、GE H80は航空力学と金属学上の顕著な向上を実現して、同エンジンは競争製品より高い温度と圧力で運転できる。そのような特質は高温と高度条件の中ですら、低い燃料燃焼と高い出力となると解釈される。簡素化された設計、最新の製造技術、中間点での高温部の開放点検・検査を必要としない3600時間のオーバーホール間隔(時間限界)のおかげで、メンテナンスコストもまた低く抑えられる。H80エンジン上の新しい統合電子的エンジン制御によって、シングルレバーによる動力制御、完全なオートスタート能力、航空電子工学システムとの直接インターフェースによって、パイロットの操縦作業負荷をさらに軽減することができる。新しいよりゆっくりと回転するギアボックスが、航続距離と燃費を高めるとともに、キャビンの騒音を減らすよう特にNextant向けに設計された新世代のプロペラを駆動する。

▽「King」にふさわしく
G90XTは2014年に市場販売される見込みであり、世界で初の再製造されるターボプロップである。G90XTは強化されたGarmin G1000統合フライトデッキの恩恵を受ける。このバージョンはG90XT向けに特注され、ターボプロップに対する多くのジェット標準機能を導入して、航空機性能の向上、低操縦コスト、一連の安全・保守上の恩恵を与えて飛行する。傷病者空輸、貨物、訓練、偵察、高密度着座など、さまざまな特殊任務にも対応する。King Air C90シリーズは1500以上が生産されており、Nextantは選ぶべきベースエアフレームに不足はない。

▽Nextant Aerospaceについて
Nextant Aerospaceはビジネスジェット市場に再製造航空機を導入した世界初の企業として認められている。Nextant 400XTiは、Williams FJ44-3APエンジンと統合航空電子工学製品スイートのRockwell Collins Pro Line 21(商標)によってビーチジェット(Beechjet)400A/XPを全面改造したものである。その新しい航空機はまた、航空力学上で大きく強化し、再設計されたナセルとパイロンを実装した改良エンジンを備えている。400XTiは、自社および認定サービスセンターのグローバルネットワークが提供する2年間の全面的な航空機保証と販売後サポート付きである。Nextantは2007年に創設され、米オハイオ州クリーブランドを拠点とする。Nextantはビジネス航空を対象とする非上場投資会社Directional Aviation Capitalの1企業である。

詳しい情報は以下を参照。
リンク
Facebook、Twitter @nextantaero、LinkedIn

▽メディア問い合わせ先
Elizabeth Ricci,
Customer Experience Manager
+1-216-797-8221
elizabeth@nextantaerospace.com

Richard Thomas
Communications Director
+44-7904-950-841
media@nextantaerospace.com

ソース:Nextant Aerospace

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。