logo

Googleの注目特許10件を対象に開講、「先進企業の特許に学ぶ」第2回

~注目特許から新製品・新サービスのヒントを掴みましょう。

先進企業の特許から、目のつけどころ、何が特許になるのか、テクノロジーの動向などを勉強して、製品、サービス開発のヒントを掴んでもらうことを狙った講座です。
IT最前線のエンジニア、IT企業経営者そして大学生の受講を期待しています。

当組合では、先進企業(アップル、グーグル、アマゾンなど)の特許から米国のテクノロジー関連誌などで注目され、今後の製品・サービス開発のヒントになりそうな特許を選定し、ITベンチャーの皆さんにご紹介するセミナーを企画、実践しています。 
第2回はグーグルの主にアプリケーション関連特許を対象に、当組合パートナー弁理士の河野先生に講師をお願いしています。
ネットビジネスの最先端をいくグーグルの特許は、これからのネット、スマホ、タブレットなどの使い方で、大いにヒントになると思います。
なお、今回対象として採りあげたグーグルの特許は、次の5件をはじめ、10件を予定しています。
★ 「目印をパチリ、居場所が分かる」
★ 「連続ジェスチャー」によるオンラインサーチ
★ 「ドラッグ&ドロップで近くのグループとコンテンツを簡単シェア」
★ 「使用状況のパターン検出による自動アプリ起動」
★ 「車内でのジェスチャー入力、機器制御」
ITに携わる企業経営者、製品/サービス開発者の皆様のご参加をお待ちしています。
----------
●開講日時 2013年11月20日(水) 16:30~18:00
●開講場所 (株)インテリジェントウェイブ 会議室(講義)
          東京都中央区新川1-21-2 茅場町タワー TEL:03(6222)7111
       上海錦江飯店 (懇親会 講義会場から徒歩3分)
●受講料と懇親会費用 
 一般:(1人、税込): 5,000円(受講料)、5,000円(懇親会費用) 
------------
◆詳細とお申し込みは、 リンク
------------
お問合せは、下記にお願いします。
日本IT特許組合 事務局
Tel:03-6388-9172 Mail: enqu@it-patent.jp

このプレスリリースの付帯情報

グーグルの注目特許例

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事