logo

箕面市と大阪成蹊大学・短期大学が包括協定を締結しました

~観光やスポーツ振興分野で相互の人的・知的資源の交流を図ります~

箕面市と大阪成蹊大学・大阪成蹊短期大学の三者は、観光や情報発信、スポーツなどの様々な分野において連携協力を進めるため、平成25年10月22日(火)に包括協定を締結しました。
今後、市側は観光PRやまちの魅力発信、スポーツ振興を促進させることができ、大学側はフィールドワークの場を広げることで、教員や学生の人材育成、研究活動の充実が期待されます。
箕面市が大学との包括協定を締結するのは、大阪青山大学及び大阪青山短期大学、千里金蘭大学、大阪大学に続き4例目となります。


1 大阪成蹊大学・大阪成蹊短期大学との包括協定締結
箕面市と大阪成蹊大学・大阪成蹊短期大学の三者は、 観光や情報発信、スポーツなどの分野において連携協力を進めるため、平成25年10月22日(火)に包括協定を締結しました。
今回の締結は、相互の歴史的・文化的資源の活用及 び知的・人的資源の交流を図ることで、文化、教育、産業、まちづくりなどの様々な分野における地域の発展と人材育成に寄与することをねらいとしています。


2 具体的な連携予定事業について
今後は、大阪成蹊大学及び大阪成蹊短期大学の特徴的な研究分野である芸術や観光、スポーツを中心に連携事業を行っていく予定です。
市側は観光PRやまちの魅力発信、スポーツ振興を促進させることができ、大学側はフィールドワークの場を広げることで、教員や学生の人材育成、研究活動の充実が期待されます。

連携内容(案)
①まちなかへの回遊性向上マップや観光モデルコース作成
②観光資源をイメージアップさせる映像作成

①スポーツに関する調査・研究協力
②スポーツイベントへのボランティア協力



3 箕面市と大学との包括協定の状況
箕面市は、これまでに大阪青山大学及び大阪青山短期大学、千里金蘭大学、大阪大学の3大学と包括協定を締結しており、公開講座やインターンシップ生の受け入れ、地域住民への大学開放など、様々な取り組みを進めています。
今回、大阪成蹊大学・大阪成蹊短期大学との締結で、4例目となります。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事