logo

近松門左衛門ゆかりの地で、写真展を開催!             ~AMA展2013 SHASHIN Festa~

尼崎市 都市魅力創造発信課 2013年10月22日 13時00分
From Digital PR Platform


 「あまがさき・みんなの・アート展(AMA展)」は、若い人に発表の機会を提供し、次世代の文化芸術活動の振興と担い手を育成することで、若者の夢とチャレンジを応援していきたいという、尼崎市の思いが詰まったアート展です。初開催の今回は、宝塚大学造形芸術学部の学生が主体となって、「SHASHIN Festa」を開催します。既成概念にとらわれない若い感性が、従来の写真展の枠を超え、会場全体を写真で包みます。
 会場は、尼崎にゆかりのある歌舞伎、文楽の戯曲作家・近松門左衛門ゆかりの品々を展示している近松記念館。美術ホールでない場所でアート展を開催することにより、地域資源としての新しい尼崎の魅力をアートを通じて創造し、まちの魅力として発信していくことも目的としています。
  関連イベントの、プロジェクターを使って建物に映像を投影するプロジェクション・マッピング、若手写真家らによるワークショップ(申込受付中)など、詳細は以下のとおり。

<AMA展2013 SHASHIN Festa>
 日時:平成25年11月8日(金)から12日(火) 10:00~17:00
 場所:近松記念館(兵庫県尼崎市久々知1丁目4-38)
 入場料:無料(関連イベントも無料)

<関連イベント>

●プロジェクション・マッピング(申込不要)
 日時:11月8日(金)、9日(土) 18:00~数分間
 (天候などの都合により変更や中止になる場合もあります。)

●キッズ&ファミリー・フォトワークショップ(申込受付中)
 日時:11月10日(日) 13:00~14:30
 申込:小学生とその保護者(先着10組)
 内容:デジタルカメラで撮影した写真を、自分で作った額に入れて飾ります

●高校生のための写真ステップアップ講座(申込受付中)
 日時:11月9日(土) 13:00~14:30
 申込:高校生(先着20人)
 内容:写真の楽しみ方から作品アドバイスまで。尼崎出身の若手写真家が丁寧に指導します

●デジタルプリントのステップアップ講座(申込受付中)
 日時:11月10日(日) 10:30~12:00
 申込:先着20人
 内容:プロが教える!ひと工夫で綺麗なデジタルプリントができるステップアップ講座

<同時開催>
●創造基礎「視点を創る」 プロジェクト作品展
●国際写真プロジェクト Seeing Oneself写真展・尼崎展

<問合せ・申込先>
 尼崎市都市魅力創造発信課(担当:松原)
 電話:06-6489-6385

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事