logo

エンジニア採用・育成プログラム「geechs camp」~セブ島で学ぶIT×英語~

ギークス株式会社 2013年10月22日 11時48分
From PR TIMES

未経験者を、世界で活躍できるエンジニアに育成

ギークス株式会社 (本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:曽根原稔人)は、未経験者をITエンジニアとして採用し、育成するプログラム「geechs camp」(ギークス・キャンプ)を2014年1月より開始いたします。



■背景
私たちは、10年以上、フリーランスを中心としたITエンジニアの支援を行っています。多くのエンジニアの方と触れ合うなかで、自分の手でサービスを作り上げることができ、働く場所も選ばない、かつ高収入を得られるITエンジニアという職業は、非常に魅力的だと感じています。
しかし、国内おいては、一昔前のネガティブなイメージがあるからか、エンジニアは常に不足しています。実際に私たちは、この10年、様々な方面から「エンジニアが足りない」と言われ続けてきました。そこで私たちは、自らの手で技術と才能を持ったエンジニアを育てていくことで、IT市場における慢性的なエンジニア不足を解消し、日本から世界へ独創的なサービスを生み出していきたいと考えました。


■取組みについて
グループ会社Nexseed(フィリピン・セブ島)にて、3~6ケ月間、技術と英語の研修を受講します。現地トップクラスの講師陣による英語教育に加え、IT教育においては現地・セブと本社・東京の2方向から、全員の習得状況をしっかりと把握したうえ指導致します。プログラミングを幅広く学ぶ中で、プログラマー的思考を定着させる一方、本人の志向性や市場ニーズに応じた得意分野を確立し、エンジニアとしての今後のキャリアを設計していきます。カリキュラム修了後は、geechsの国内外におけるプロジェクトに社員として参画し、業務経験を積み重ねます。geechs社員として存分に活躍した後、将来的にフリーランスとして自立するのもよし、社員同士スタートアップを立ち上げるのも良し!エンジニアならではの、様々な働き方を応援します。


■こんな方におススメ
「勉強したことはないけれど、エンジニアという職業に興味がある!」
「将来、技術力を武器に自分で好きに仕事を選びたい!」
「就活でイメージしていた自分と今の自分にギャップを感じ、新たな挑戦をしたい!」


■ここがポイント!
1.必要なのは”やる気“”情熱“のみ!
特に応募条件はありません。最後まで投げ出さずに取り組んで頂ける方であれば、異業種からの転向も可能です。研修後には、geechsの社員としての責任とプライドを持ち、各プロジェクトに参画して頂きます。


2.多くの大型サービス開発実績を持つ当社CTOが、技術教育を担当!
大手通信会社や大手インターネット企業で、様々なサービスを世に出してきた当社CTOが、カリキュラム作成、教育を行います。各々の志向性や得意分野を確認しながら、最も適性のある分野のエンジニアに育てていきます。


3.最高の英語講師陣によるレッスンで、英語力も向上!
英語公用語人口が世界第3位であるフィリピンで、現役大学講師や英語発音矯正のトレーナーなど、数100名の応募者から厳選したスペシャルな講師陣が、個人のレベルに合せた授業を展開します。


◆「geechs camp」特設ページ : リンク


◆お申込みはこちら ⇒ リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。