logo

~手書きとデジタルを併用する新しい発想の次世代文房具~ 「ショットノート」 シリーズ累計販売冊数 300万冊突破!



 株式会社キングジム(本社:東京都千代田区)が2011年2月から販売している、スマートフォンを活用し、手書きのメモをデジタル化できるノート、「ショットノート」シリーズの累計販売冊数が300万冊を突破いたしました。

 「ショットノート」は、“手書きメモをすっきりデジタル化”をコンセプトに開発された、スマートフォンと連携する次世代ノートです。ノートに書いた手書きメモをスマートフォン専用アプリ「SHOT NOTE」(無料)を使って撮影すると、アプリがショットノートの四隅のマーカーを読み取って台形補正や色補正、サイズ補正を自動で行い、ノートを画面ぴったりに取り込めます。取り込んだノートはそのままメールで送ることや、Evernote、Dropbox、Google Driveに保存・共有することもできるので、メモの整理・活用をより簡単に行うことができます。

 2011年2月の「メモパッドタイプ」発売以来、「貼ってはがせるタイプ」や「ホワイトボードタイプ」など、お客様のご要望も取り入れながらアイテム拡充を行い、本年11月20日に発売予定のツインリングタイプ、ツインリングタイプ、ルーズリーフバインダーを含めると13種類・65SKUのラインアップとなっております。

 近年、スマートフォンが普及しているものの、メモは手書きのユーザーが依然として多いのが現状です。そのような背景の中、ショットノートは手書きのメモをスマートフォンでデジタル化できる点が、デジタルとアナログをつなぐ次世代ノートとして広く注目され、ヒットに結びついたと考えられます。

 キングジムでは今後も、「ショットノート」のラインアップ拡充によって新たなユーザー層を獲得し、より一層の市場拡大を図ってまいります。

※EvernoteはEvernote Corporationの商標です。※Dropboxは米国Dropbox, Inc.の商標です。※Google DriveはGoogle Inc.の商標です。

■「ショットノート」シリーズの詳細


ご掲載していただく場合は、下記のお問い合せ先をお願いします。
株式会社キングジム お客様相談室
フリーダイヤル(全国共通)
0120-79-8107(ナットクのパートナー)
リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。