logo

映像クリエイターの創造性と芸術性を刺激するVFX ソフトウェアの最新版「Autodesk Flame Premium 2014」を発表

米オートデスク社は、VFXソフトウェアのパッケージ最新版「Autodesk Flame Premium 2014」をオランダで開催されている2013年国際放送展(International Broadcasting Convention:IBC)にて発表し、本日13日(金)より発売します。

「Flame Premium 2014」は、「Autodesk Flame 2013 20th Anniversary Edition」、「Autodesk Smoke Advanced」、「Autodesk Lustre」のクリエイティブ機能を統合したパッケージ製品です。最新版では、複雑なプロダクション タスクを簡単な操作で短時間で実行できるように、ビジュアル エフェクトとエディトリアル フィニッシングを統合した効率的かつ直感的な最新ワークフローを採用しました。また、高機能3Dビジュアルエフェクト作成ツールを新たに搭載し、ワークフローの双方向性を高めるグラフィックス プロセッシング ユニット(GPU)パイプラインを採用、そしてリアルタイム カラー グレーディング ツールの機能を向上させました。

主な特長
Flame Premium 2014では、2012年10月に発売した「Flame Premium 2013 20th Anniversary Edition」でサブスクリプション契約者のみに提供された最新のワークフローを採用しています。このワークフローでは、Flameのダイナミックなデスクトップ、エフェクトやエディトリアル タイムライン、Batchプロシージャル コンポジティング環境、Action 3D コンポジティング環境を連携させることで、より効率的な作業を実現しています。

その他、Flameユーザの要望を取り入れた機能強化を行いました。主な新機能は以下の通りです。

● 新しいクリエイティブツール
・新しいオフセットモードでスタビライザーにおけるトラッキング精度の向上、さらに新しいマルチレイヤー3Dワーピングワークフローを搭載
● タイムライン編集のパファーマンス向上
・GPU駆動型BatchパイプラインのReactor 2.0を採用し、アプリケーション全体で16ビット浮動小数点精度を実現。これにより、再生中のタイムラインでエフェクトのプレビューや整理を行い、GMasksやシングルレイヤーのActionなど、より多くのエフェクト ツールが利用可能。また、タイムライン コンポジションをBatchツリーに直接変換することで、プロジェクトを迅速かつ効率的に繰り返すことが可能。
● グレーディングの強化
・Lustre ShotReactorを新規に採用。また、リアルタイム カラー グレーディング機能によりバックグラウンド レンダリングが向上し、画像処理の高速化が実現。

パイロットユーザのコメント:Raised by Wolves社、Nice Shirt Films社 ディレクター Jon Hollis氏
「最近行ったプロジェクトで『Flame Premium 2014』を使用しました。新しいワークフローを使用することで、大きな成果を出すことができました。より自由に創造性を発揮しながら管理もしっかりできましたので、クライアントのさまざまな要望に応えられると実感しています。」

その他の製品情報について
IBCのオートデスク ブースでは、顧客向けプレゼンテーションと製品デモをご覧いただけます。ブースの様子は、オートデスクのデジタル エンターテイメント コミュニティ「AREA」でライブ ストリーミング配信を予定しています。

● AREA(英語)
リンク
● 製品情報は以下のリンクでご覧いただけます。
リンク

以上


オートデスク株式会社概要
本 社:  東京都中央区晴海1-8-10  晴海アイランド トリトンスクエア オフィスタワーX 24F
代表取締役社長:ルイス・グレスパン
設 立: 1985年4月1日
資 本 金: 1億円
ホームページ: リンク

Autodesk, Inc.会社概要
豊かな想像力と発想を基に、より良い世界を創り出す――オートデスクは、より良い世界を創り出す「デザイン」分野で世界中の人々を支援しています。設計者から、建築家、デジタル・アーティスト、学生、ホビー・ユーザーまで、あらゆる人々が自身の創造力を存分に発揮し、大きな成果を上げられるよう、オートデスクは優れたソフトウェア製品を提供します。


◆ 報道関係者問い合わせ窓口
オートデスク 広報 池田
Email: kazuomi.ikeda@autodesk.com
Tel: 03-6221-3513

Autodesk、Flame、Smoke、Lustreは、米国および/またはその他の国々における、Autodesk, Inc.、その子会社、関連会社の登録商標または商標です。その他のすべてのブランド名、製品名、または商標は、それぞれの所有者に帰属します。該当製品およびサービスの提供、機能および価格は、予告なく変更される可能性がありますので予めご了承ください。また、本書には誤植または図表の誤りを含む可能性がありますが、これに対して当社では責任を負いませんので予めご了承ください。
(C) 2013 Autodesk, Inc. All rights reserved.

###

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。