logo

高画質・高音質・高信頼かつ互換性の高いテレビ会議システムを導入。大幅なコスト削減に寄与する

VTVジャパン、株式会社ニフコのテレビ会議導入事例を公開

VTVジャパン株式会社(代表取締役社長:栢野 正典 本社:東京都千代田区 以下、VTVジャパン)は、株式会社ニフコ様(代表取締役社長兼最高執行責任者:山本 利行 所在地:神奈川県横浜市 以下、ニフコ)へ、Cisco社のテレビ会議製品「Cisco TelePresenceシステム」を販売、本日、導入事例をホームページにて公開しました。

ニフコ様は、1967年にプラスチック工業用ファスナーの製造・販売を目的として設立されました。現在では、プラスチックファスナーで蓄積したノウハウを活用し、小型ダンパーやラッチ、環境規制に対応した燃料タンク向け製品など、さまざまな分野で活躍されています。
これまでISDN対応テレビ会議システムやWeb会議システムなどのさまざまな遠隔会議システムを導入して活用されてきましたが、海外拠点との接続性や運用面に問題を抱えていました。それらの課題解決や将来的な経費削減を目的に掲げ、Cisco TelePresenceシステムを導入されました。
海外拠点と同じCisco社製システムを導入することで、接続互換性だけではなく、万が一不具合が生じた時に障害切り分けがしやすいことも選定理由として挙げられています。
導入されたCisco TelePresenceシステムは、経営会議・社内イベント・社員間の打ち合わせなど、様々なシーンで活用されています。

ニフコ様では、今後、第2、第3ステップと稼働状況を見ながら、必要に応じて専用端末の増設を行うなど、テレビ会議システム導入プロジェクトを進められていく予定です。

詳細は、下記掲載ページをご参照ください。

・事例掲載ページ 「VTVジャパンホームページ」:  リンク


【本件に関するお問い合わせ先】
VTVジャパン株式会社 マーケティング担当 : 大川、山田
電話:03-5210-5021 
ホームページ:リンク


※各リリースの記載内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

このプレスリリースの付帯情報

株式会社ニフコ様テレビ会議導入事例

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。