logo

「環境未来都市・環境絵日記展2013」を開催します!

横浜市 2013年10月21日 19時34分
From Digital PR Platform


国から「環境未来都市」に選定された横浜市と、毎年「環境絵日記」コンクールを実施している横浜市資源リサイクル事業協同組合が連携し、「環境絵日記」に、子どもたちが考える「環境未来都市」を描いてもらいました。また、横浜市以外の4つの「環境未来都市」(別添)や、クリチバ市(ブラジル)などに住む子どもたちも「環境絵日記」に取り組んでくれました。
この度、「環境未来都市・環境絵日記展2013」を開催し、優秀作品約650作品を一堂に展示するとともに、優秀特別賞の発表会・表彰式を行います。
子どもたちが横浜の明るい未来を描いた作品を、ぜひ会場でご覧ください!

環境絵日記とは・・・
小学生が夏休みの自由課題として、絵日記形式(絵と文章の組み合わせ)で環境問題等について考えていることを自由に表現する取組。

■「環境未来都市・環境絵日記展2013」について
・開催日時: 平成25年10月27日(日) 11:00~16:00
・場  所: 横浜港 大さん橋国際客船ターミナル 大さん橋ホール
       (みなとみらい線「日本大通り駅」3番出口から徒歩7分)
・主  催: 横浜市資源リサイクル事業協同組合
・共  催: 横浜市
・協  力: 北海道下川町、千葉県柏市、宮城県東松島市、福島県南相馬市
・当日プログラム(予定)
作品展示(11:00~16:00)
 横浜の応募作品(19,128作品)のうち、優秀賞の587作品を展示。また、上記協力の4つの環境未来都市及びクリチバ市(ブラジル)などからの応募作品(1,600作品)のうち、約60作品を展示。
発表会・表彰式(13:00~14:40)
 横浜の優秀特別賞の受賞者(参考資料参照)が作品を発表します。
環境未来都市・環境会議(14:40~15:10)
 今年、環境絵日記を描いてくれた小学生が「未来の横浜」を語り合います。
 その他、来場者がエコについて学び、体験できる企業・団体ブースが多数出展します。

環境未来都市とは・・・
環境問題や超高齢化への対応などの様々な社会的課題に総合的に取り組んで活力ある都市をつくる、国家戦略プロジェクトのひとつです。
横浜市は、平成23年12月、国から「環境未来都市」に選定されました。
<URL> リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。