logo

APPジャパン、「インドネシアフェスティバル2013」でジャワサイ保護プログラムに寄付金贈呈

エイピーピー・ジャパン株式会社 2013年10月21日 19時34分
From Digital PR Platform


世界最大級の総合製紙企業Asia Pulp and Paper (アジア・パルプ・アンド・ペーパー、以下「APPグループ」)の傘下であるエイピーピー・ジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 ウイ・キム・ホック、以下「APPジャパン」)は、9月21日(土)、および22日(日)の両日に六本木ヒルズ(東京都港区)にて開催された「インドネシアフェスティバル2013」に出展いたしました。
インドネシアフェスティバルは、在日インドネシア大使館が主催し、今年の開催テーマである「Enjoy Indonesia」の下、インドネシア企業及び関連団体など合計17社・団体が参加いたしました。第1回目より毎年参加するAPPジャパンの今年のブースでは、同社の環境保護の取り組みをご紹介するほか、来場したご家族連れや一般のお客様に向けて「紙の工作教室」などを行いました。また、同ブースでは、トータル・ペーパー・ソリューションを目指すAPPジャパンの多岐にわたる商品のご紹介として、コピー用紙型メモパッド、ノート、文房具、およびティシュペーパーなどもブース内に展示いたしました。さらに、APPグループがインドネシアおよび中国で管理している世界最大級の植林地約130万ヘクタールで行っている植林事業や、世界でわずか50頭未満しか生息していない絶滅危惧種ジャワサイを支援する「Home for Rhino ~ みんなの紙が、ジャワサイを救う。~(以下、「Home for Rhino」)」をご紹介しました。

なお、これに伴いAPPジャパンでは、9月21日(土)にメインステージにて「Home for Rhino」を通じて集まった寄付金4,656,762円(2013年1月1日~6月30日)をインドネシアのウジュン・クロン国立公園が取り組む『ジャワサイ保護プログラム』に寄贈する贈呈式を行い、同社代表取締役CAOのタン・ウイ・シアンより目録を贈呈しました。

APPジャパンでは今後も、持続可能な世界最大規模の循環型産業を目指すトータル・ペーパー・ソリューション・カンパニーとして、さまざまな活動を通じて日本のお客様に対し紙の持つ可能性と、同社がグローバルで取り組むCSR活動をご紹介してまいります。


『ジャワサイ保護プログラム』とは
APPグループでは、インドネシアで操業する責任ある一企業として、また、生物多様性への取り組みとして、インドネシアの希少な植物や野生生物の保護に取り組んでいます。中でもジャワサイは、現在、ユネスコ世界遺産に登録されているインドネシアのウジュン・クロン国立公園で50頭未満の生息が確認されているのみという、世界で最も絶滅が危惧されている哺乳動物の一種です。

APPジャパンは、このウジュン・クロン国立公園が取り組むジャワサイ保護プログラムをサポートし、日本の皆さまにジャワサイ保護活動を知っていただくことを目的に、日本で「Home for Rhino ~ みんなの紙が、ジャワサイを救う。~」キャンペーンを2010年より実施しています。

「Home for Rhino」(ホーム・フォー・ライノ)キャンペーン
「Home for Rhino」キャンペーンは、2010年よりAPPジャパンが実施するジャワサイ保護プログラムを支援する社会貢献活動です。
APPジャパン製品のキャンペーン対象コピー用紙1冊の販売につき、3円が寄付金としてAPPインドネシアからウジュン・クロン国立公園が取り組む『ジャワサイ保護プログラム』に寄付されます。なお、現在までの寄付金総額は16,411,908円となります。

寄付金は以下の目的に利用される予定です。
・ウジュン・クロン国立公園の自然環境の再生と保護
・ジャワサイ生息地におけるフェンスの新設
・ジャワサイ保護パトロールの強化
・ジャワサイの飼料となる植物の育成
・地域社会におけるジャワサイ保護に関する教育活動
・上記活動に必要な備品の購入

以上

<本リリースに関するお問い合わせ>
エイピーピー・ジャパン広報代理
エデルマン・ジャパン株式会社 小保内(おぼない)
Tel: 03-6858-7723 Email: akiko.obonai@edelman.com

エイピーピー・ジャパン株式会社
コーポレート マーケティング コミュニケーションズ チーム
山梨 真美(やまなし まみ)
Tel: 03-5217-1263  Email: mami-yamanashi@appj.co.jp

<APPグループについて>
エイピーピー・ジャパン株式会社(以下、「APPジャパン」)は、インドネシアのジャカルタを本拠とする世界最大級の総合製紙企業APPグループの日本における販売会社です。1997年の設立以来、16年にわたり日本市場のお客様のニーズをお応えするため、印刷、情報用紙、板紙、コピー用紙、文房具などの分野で、多様な紙及び板紙製品を提供しております。また、APPグループは、植林-パルプ-紙製品の一貫化を通じて、持続可能で環境にやさしい世界最大規模の循環型産業を構築するというビジョンと使命をもち、専門的な視点から紙製品に関するソリューションを提供しております。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。