logo

【三菱電機】新型データ収集アナライザ<MELQIC IU1シリーズ>をSCF2013に出展!(システムコントロールフェア2013)

三菱電機株式会社は、アナログデータの高速収集および収集データの波形判定・解析を行う、三菱データ収集アナライザの新製品 MELQIC IU1シリーズ(2013年6月発売)を「システムコントロールフェア2013」(11月6日~8日)に出展いたします。




*****************************************

▼出展製品 MELQIC IU1シリーズの特長

1) アナログ入出力、デジタル入出力、SDカードスロット、各種通信ポートを内蔵!


アナログ入力/出力:4CH/1CH、デジタル入力/出力:8点/8点を内蔵
1μs周期×4CH×100万点の高速データ収集により、エンコーダなどの外部クロック信号と同期したデータ収集ができ、製品の形状検査やプレス機の治具劣化診断などの用途に最適。

Ethernet通信ポート、RS-232C通信ポートを内蔵
FA関連機器との接続も容易なため、データ解析結果を表示器で表示でき、さらにはEthernet通信によりシーケンサや上位サーバパソコンへ収集データを送信可能。

SDカードスロットを標準サポート。収集データの保存や持ち出しに便利。


2) データ収集用のアプリケーション・プログラムを本体にプリインストールしているので、すぐに使える!


データ収集のためのパラメータ設定値を変更する設定ツール「IU Configuration Tool」は、三菱電機FAサイトから無償ダウンロード可能。パラメータ設定(プログラム不要)だけですぐにデータ収集可能。

プログラムする事なく、設定のみで代表的なデータ収集後の解析演算(最大値の算出など)や簡易判定まで行えるアプリケーション・プログラムを3種類用意。

簡易データモニタ機能を搭載した設定ツールで、簡単に収集データや演算・判定結果を確認。


3) プログラミングツールでデータ収集プログラムをオリジナルにカスタマイズできるので、さらに使える!


プログラミングツール「IU Developer2」を使えば、テキスト言語で自由なプログラムの作成が可能。


※商標、登録商標について
 Ethernetは、米国Xerox Corporationの商標です。


*****************************************

▼製品概要

1) 製品名:MELQIC IU1シリーズ IU1-1M20-D
2) 内蔵入出力:
 アナログ入力:4CH、アナログ出力:1CH、デジタル入力:8点、デジタル出力:8点、
 クロック入力:1点、トリガ入力:1点
3) 内蔵通信ポート:
 USB通信ポート(ホスト:1CH、デバイス:1CH)、Ethernet通信ポート:1CH、RS-232C通信ポート:1CH


*****************************************

▼関連情報

・【三菱電機FAサイト】
   リンク

・【三菱電機FAサイト】データ収集アナライザ MELQIC:MELQIC IU1シリーズ詳細ページ
   リンク

・【三菱電機FAサイト】データ収集アナライザ MELQIC:設定ツール「IU Configuration Tool」詳細ページ
   リンク

*****************************************


▼三菱電機の「システムコントロールフェア2013」出展コンセプト

本年は「Your Solution Partner 三菱電機」のコンセプトに基づき、これまでも、これからも、お客様とともに歩みを続けるFA総合メーカーとして、新たなものづくりに向けた確かなソリューションをご提案いたします。

 <関連サイト>三菱電機 SCFスペシャルコンテンツ
  リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事