logo

グランドデザイン&カンパニーとリボルバーが、総合的なソーシャルメディアマーケティングプランの販売事業で提携

グランドデザイン&カンパニー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:小川和也 以下GDC)と、株式会社リボルバー(本社:東京都港区、代表取締役CEO:小川浩 以下リボルバー)は10月21日、事業提携を行ない、リボルバーが開発・運営しているプライベートソーシャルネットワークプラットフォームである『Revolver』を活用して、法人向けに独自SNSを構築し、企画立案から運営支援、監視サービスなどを一貫して行なう統合的なソーシャルメディアマーケティングプランを販売していくことを発表いたしました。『Revolver』は、FacebookやTwitterなどの既存のメガSNSとの連携が可能です。
現在、日本国内においてはFacebookやTwitter、Google+などの既存の巨大なSNSに加え、LINEなどの新しいソーシャルメディアが急成長を続けています。しかし、企業にとっては、こうした巨大なソーシャルメディア上に自社のアカウントを作って消費者とコミュニケーションをとりつつも、ヒューマンリソースやトラフィックが分散し、かけられる予算も希釈するという悩みを抱えています。
そこで、企業側としては、自社のメディアを介して既存あるいは潜在的な顧客となる消費者との直接的なつながりを作り、育て上げていくために、自社専用のメディア(いわゆるオウンドメディア)がさらに重要になっています。
こうした背景をもとに、GDCは、企業のオウンドメディアをソーシャル化し、さまざまな既存のメガSNS達のハブ(ソーシャルハブ)として機能させることが必要と考えました。そこで、このソーシャルハブ構想を実現するために、リボルバーが開発したプラットフォームである『Revolver』を活用し、企業の独自SNSを構築するとともに、そのコミュニティ設計や運営支援等を一元管理するソリューションを開発いたしました。
GDCの代表取締役社長である小川和也は今回の試みについて以下のようにコメントしています。
「自社やサービス単位で独自のコミュニティを持ちながら、他のソーシャルメディアとの連携を最適化する流れが、今後活発になると考えています。今回の取組みは、その流れを予見してのものとなります。」
リボルバーのCEOである小川浩は以下のようにコメントしています。
「 『Revolver』は、誰でも簡単にオンラインコミュニティを作成したり既存のコミュニティに参加できる、プライベート・ソーシャルネットワークプラットフォームです。テキストや写真、動画などのデジタルコンテンツをアップして、友達とシェアをしたり、新しい友達や興味を発見することが可能です。

現在、板野友美さんや土屋アンナさんなどの音楽アーティストを始め、多くのクリエイターや著名人もコミュニティを作成し、FacebookやTwitterなどの既存のSNSではできない、興味や関心が近い人たちや同じ趣味を持つ人たちだけとの交流を楽しんでいます」
GDCは、『Revolver』上にテナントを作成し、企業向けにブランディングを行ない、それぞれの企業のニーズにあったコミュニティを構築します。
初期費用は50万円~(税別)、月額費用として45万円~(税別)を想定しています。今後、1年間で20社の成約を目指します。

■グランドデザイン&カンパニー株式会社について
ソーシャルメディア領域を中心にデジタルマーケティングを手がけ、新たなサービス・市場の創出やイノベーションを起こす集団です。
■株式会社リボルバーについて
リボルバーは、2012年7月30日に設立され、同年9月3日からサービス提供を開始したソーシャルプラットフォームの開発ベンチャーです。
リボルバーが開発した『Revolver』は、趣味や関心に基づくインタレストグラフ型のコミュニティを、ユーザーが自由に作成できるSNSプラットフォームです。 メジャーなソーシャルメディアやブログとの連携が可能で、様々なソーシャル上のアクティビティを統合するソーシャルハブとして機能します。
■メディアからのお問い合わせ
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷一丁目20番1号 パークアベニュー2F
グランドデザイン&カンパニー株式会社
URL :  リンク
E-mail :press@gd-c.com
以 上
製品名などは一般に各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事