logo

リザーブリンク提供のクラウド型予約管理システム「ChoiceRESERVE」が アスクルASPサービスのメニューに新登場、サービスの販売を開始

予約管理業務のクラウド化でコスト削減・業務効率アップを支援

株式会社リザーブリンク(本社:東京都港区、代表取締役:山本浩史 以下「リザーブリンク」 URL:http://reservelink.co.jp/)は、同社が提供するクラウド型ネット予約管理システム「ChoiceRESERVE」を、アスクル株式会社(本社:東京都江東区 代表取締役社長:岩田彰一郎、以下「アスクル」) が運営する法人向けインターネットショップのASPサービス(http://www.askul.co.jp/f/special/aspservice/)にて2013年10月21日(月)より販売を開始しました。

近年、クラウドビジネスの活発化によりシステムの「所有」から「利用」へと変化しているなか、企業側の様々な業務においてもシステム化が進んでいます。
この度、リザーブリンクはさらに多くの企業様へ「ChoiceRESERVE」をご利用いただくことをめざし、アスクルの取次による販売を開始致しました。
オフィス用品通販最大手アスクルのサービスを利用する法人のお客様に「ChoiceRESERVE」を紹介する機会を得ることにより、「ChoiceRESERVE」の販売拡大を図ってまいります。

【サービス概要】
・名称:クラウド型ネット予約管理システム「ChoiceRESERVE」(CSVダウンロード機能付きアスクルオリジナルプラン)
・販売価格(税込): 初期費用:21,000円 月額費用:12,800円(予約データ月300件迄) 従量料金:3,150円(予約データ月301件以上100件毎)
・対応業種:全業種
・主な機能:ネット予約受付、予約一元管理、リマインダーメール、PC・スマホ対応CMS、顧客管理、顧客データCSV入出力など

■アスクルASPサービス(リンク)について
アスクルを利用する法人のオフィス環境をもっと快適にしたい、ビジネスをもっと身近で支えたい。そんな想いからアスクルは様々なASPサービスをご紹介しております。
アスクルASPサービスは、サービス提供会社とともに、簡単便利で、安心・低価格な高品質のサービスをお届けし、マネジメントパートナーとして、日々お忙しい皆様をしっかりとサポート致します。

このプレスリリースの付帯情報

クラウド型ネット予約管理システム「CHoiceRESERVE」アスクル限定でオリジナルプラン販売開始

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

■「ChoiceRESERVE」について
クラウド型ネット予約管理システム「ChoiceRESERVE」は、予約管理システムとしての使い方はもちろんのこと、「時間」を軸に空きリソース(人やモノやスペース)を整理するためのツールとして、さまざまなシチュエーションでご活用いただけます。多様な業界で現在950アカウント以上のお客さまが導入。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事