logo

◎中東で7番目の事務所をイラク・クルド人自治区に開設 Eversheds

Eversheds LLP 2013年10月21日 10時20分
From 共同通信PRワイヤー

◎中東で7番目の事務所をイラク・クルド人自治区に開設 Eversheds

AsiaNet 54688
共同JBN 1234 (2013.10.21)

【ロンドン2013年10月21日PRN=共同JBN】世界的な法律事務所のEvershedsは21日、イラクで2番目の事務所をクルド人自治区のエルビルに開設する中東事業の拡大を発表した。

エルビル事務所の開設は中東で7番目のEvershedsの事務所開設である。同事務所はすでにアンマン(ヨルダン)、アブダビ、ドバイ(いずれもアラブ首長国連邦)、バグダッド(イラク)、ドーハ(カタール)、リヤド(サウジアラビア)の既存事務所によってこの地域全体で強力な足場を持っている。

エルビル事務所開設の決定は、クルド人自治区が国際ビジネスのますます重要なハブとなっているため、Evershedsの顧客からの現実の要望に従ったものである。2012年前半だけでクルド人自治区は34億ドル相当の外国投資を引き寄せた。この地域の投資法が2006年に成立して以来、クルド人自治区は210億ドルの国際、国内の民間部門投資を引き寄せ、そのうち125ドルがエルビルに向けられた。

新しいエルビル事務所は経験豊かな地元弁護士と共同で運営される。

ナセル・アリ・カサウネー中東マネジングパートナーは「Evershedsはバグダッドとエルビルの両方に事務所を持つ唯一の世界的法律事務所であり、これは中東に対する同事務所の投資の真の証拠である。顧客中心の法律事務所としてわれわれは顧客がビジネスをやりたいと望んでいるなら世界のどこででもその要望に奉仕できるということに熱意を持っている。われわれは世界中で前例を設定しており、クルド人自治区での事務所開設は顧客の要望に対する真の対応である」とコメントしている。

同事務所のイラク業務担当のタウフィク・タバー・マネジングパートナーは「この地域でのわれわれの事業は過去12カ月間に飛躍的に成長しており、大手の世界的多国籍企業顧客の多くはこの新興市場への参入を目指している。エルビル事務所の開設によって、われわれは質の高いサービスをこの地域への投資を目指している多数の大手世界的企業に現地で提供できる」とコメントしている。

編集者注

▽Eversheds LLPについて
Eversheds LLPと世界各地のその事務所には、民間、公共分野のビジネス、金融共同体にサービスを提供する約4500人がいる。これらのサービスすべてへのアクセスは26法律圏の44の国際事務所を通じて提供される。Evershedsは地元市場の知識とアクセスを世界最大の法律事務所の1つの専門能力、リソース、国際能力と結合している。

リンク

ソース:Eversheds LLP

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。