logo

Fandroid EAST JAPAN、スマートフォンと連携する“ものアプリ”コンテストを開催

株式会社ディー・エム・ピー 2013年10月18日 16時10分
From PR TIMES

Makers×スマホが産業を変える!「AppCon EAST JAPAN2013」

Fandroid EAST JAPANは仙台市の受託事業の一環で、昨年に続きスマートフォンアプリコンテストを開催。
スマートフォンと連携する“ものアプリ”コンテスト「AppCon EAST JAPAN2013」
応募テーマ は『覚醒』で、ものアプリ部門とアイデア部門の2部門。
応募期間は2013年11月15日まで、最終審査会・表彰式は12月8日仙台で開催。



スマートフォンと連携する“ものアプリ”コンテスト「AppCon EAST JAPAN2013」開催のお知らせ

2013年10月18日 
Fandroid EAST JAPAN事務局(株式会社ディー・エム・ピー)


映像・Web・アプリ制作を手がける株式会社ディー・エム・ピー(本社:仙台市、代表取締役:小林篤信)が事務局を務めるFandroid EAST JAPAN(理事長:原亮 以下FEJ)は仙台市の受託事業の一環でスマートフォンと連携する“ものアプリ”コンテスト「AppCon EAST JAPAN2013」を開催致します。

■開催概要
AppCon EAST JAPAN2013 (主催:仙台市 運営:FEJ)
※本コンテストは仙台市情報産業支援事業(※1)の一環として開催します。

応募テーマ 『覚醒』
スマホと“もの”が連携することで、“もの”が覚醒する。
“もの”とのコミュニケーションにより、“あなた”の秘められた能力も覚醒するかもしれません。

■募集部門
  ○ものアプリケーション部門(プロダクト+スマートフォンアプリ)
  ○アイデア部門(アイデアを募集)

■審査項目
・課題解決性
・インパクト
・企画力
・デザイン性

■募集期間
両部門ともに 2013年11月15日(金)までエントリー期限  11月22日(金)作品提出


■詳細(Webサイト)
リンク
■最終審査会、表彰式
  2013年12月8日(日)せんだいメディアテークで開催

※1 情報産業支援事業は、仙台地域のスマートフォン向けアプリケーション・ソフトウェア開発推進のプラットフォーム運営を支援し、開発技術・ノウハウの共有化と情報発信を行うとともに、実際のソフトウェアの開発を通じた人材育成を行うことにより、仙台地域におけるアプリ開発の拠点を形成することで地域経済の活性化を図ることを目的に、仙台市経済局が進めている事業です。

■ Fandroid EAST JAPAN(FEJ)について
仙台・宮城を中心とした東北の地でスマートフォンアプリケーションの開発技術者の育成と能力向上を図り、スマートフォンアプリケーション関連ビジネスを活性化させることを目的として設立。
従来の組織を超えた“つながり”を目指し、地域から変革を起こしていくために活動中。
仙台・宮城から始まった船出は、東北のみならず岐阜やシリコンバレーを含む7支部まで広がっています。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事