logo

◎エンパイアステート・ビルから光と音楽のハロウィーン・トリート

Empire State Realty Trust, Inc. 2013年10月18日 15時25分
From 共同通信PRワイヤー

◎エンパイアステート・ビルから光と音楽のハロウィーン・トリート

AsiaNet 54686
共同JBN 1238 (2013.10.18)

【ニューヨーク2013年10月18日PRN=共同JBN】
世界で一番有名なオフィスビルが音楽にシンクロしたライトアップショー

Empire State Realty Trust, Inc.(NYSE: ESRT)は18日、同社のパートナーであるClear Channel Media and Entertainmentとともに、ハロウィーンのスペシャル「トリック・オア・トリート」をニューヨーク市と世界に向けてプレゼントする、と発表した。ニューヨーク市のスカイラインを形作っている世界のアイコンであるエンパイアステート・ビルディング(ESB)のタワーをLEDでライトアップし、ハロウィーンをテーマにした音楽をシンクロさせて、Clear Channelの放送局、Z100と103.5KTUでハロウィーン当日の2013年10月31日午後8時30分(米東部標準時)から放送する。スカイライン・スペクタクルは国際的な評価が高いライトアップデザイナー、マーク・ブリックマンが振り付けし、ESBのてっぺんからハロウィーンに着想を得たサウンドトラックを中継する。光と音楽のショーは、今年40周年を迎えるニューヨークのグリニッチビレッジ・ハロウィーンパレードの演し物にもなる。

「エンパイアステート・ビルディングとClear Channelによる初めてのハロウィーン・ライトショーは、アリシア・キーズの2つの歌をテーマにしたわれわれのプレミア・ライトアップショーと7月4日の独立記念日に行なわれたメイシーズ百貨店の花火ショーのフィナーレに続くものだ。今回のショーでは数カ月間の制作期間中に仕込んだサプライズがいくつかあり、ニューヨークのスカイラインにもっと多くの興奮を付け加える」。ESRTの会長兼社長兼最高経営責任者(CEO)のアンソニー・E・モーキン氏は語った。「ESRTとClear Channelは最新のライトアップショー・パフォーマンスを世界中の視聴者が楽しみ、体験を共有するために提供することにぞくぞくしている」

Clear Channel Media and EntertainmentのNational Programming Platform社長であるトム・ポールマン氏は「Empire State Realty Trustとパートナーとなり、視聴者にエンパイアステート・ビルディングの初めてのハロウィーンLEDタワーライト・ショーのサウンドトラックを送ることになり、エキサイトしている。エンパイアステート・ビルディングはニューヨークの国際的なランドマークであり、ハロウィーンの前夜祭をテーマにしたライトアップショー・イベントをニューヨークのトップヒット音楽ステーションであるZ100と103.5KTUを聞きながら祝うこと以上の祝い方はない」と述べた。

ライブパフォーマンスに続いて、ライトアップショー全体をカバーした公式ビデオは世界中のファンが以下のリンク先にアクセスすれば、エンパイアステート・ビルディングのYouTubeページwww.youtube.com/esbnycで閲覧が可能。ソーシャルメディア・チャンネルではハッシュタグ#ESBooで。

ライティングデザイナーのマーク・ブリックマン氏は次のように語った。「これまでエンタテインメントの世界での著名人のためにライティングデザインをする特別の機会を与えられたことがあるが、エンパイアステート・ビルディングのプロジェクトほどインスピレーションを得られたことはなかった。エンパイアステート・ビルディングはニューヨークの至宝の王冠であり、世界中の人々がハロウィーンを待ちかねている。いずれのライトアップショーでも、わたし光のデザインの枠を破ろうとして力を尽くし、今後やってくる長い年月、エンパイアステート・ビルディングのタワーライトが地球を楽しませ続けることを期待している」と述べた。

▽エンパイアステート・ビルディングについて
マンハッタンのミッドタウンにそびえ立つ高さ1454フィート(地面からアンテナまで)のエンパイアステート・ビルディングは「世界で最も有名なオフィスビル」である。所有者のEmpire State Realty Trust, Inc.は、エネルギー効率、インフラ、パブリック空間とアメニティーに新規投資を行ない、エンパイアステート・ビルディングは世界中からの多様な業種の一流テナントを引きつけている。摩天楼の放送技術設備は堅ろうで、ニューヨーク・メトロポリタン地域市場の大多数のテレビ、FMラジオステーションをサポートしている。エンパイアステート・ビルディングはAmerican Institute of Architectsが実施した世論調査で米国の大好きなビルに選ばれた。エンパイアステート・ビルディング展望台は世界で最も地元から愛される観光地のナンバーワンの1つでもある。

より詳しい情報は以下を参照。
www.esbnyc.com
www.facebook.com/empirestatebuilding
@EmpireStateBldg
www.instagram.com/empirestatebldg, www.youtube.com/esbnyc
www.pinterest.com/empirestatebldg/

▽Empire State Realty Trustについて
Empire State Realty Trust, Inc.(NYSE: ESRT)は、マンハッタンとニューヨーク大都市圏で営業している業界大手の不動産投資信託(REIT)で、オフィスや個人向け物件を所有、管理、オペレート、購入、あるいはリポジションしている。世界で最も有名なオフィスビルであるエンパイアステート・ビルディングも含まれる。本社はニューヨーク州ニューヨーク市にあり、高級および個人向けポートフォリオは賃貸可能な840万平方フィートを保有している(2013年6月30日現在)。うち770万平方フィートは12の賃貸可能なオフィス物件で、うち7件がマンハッタン、3件がコネティカット州フェアフィールド郡、2件がニューヨーク州ウェストチェスター郡にある。また賃貸可能な6件計64万5067平方フィートがあり、うち4件はマンハッタン、2件がコネティカット州ウェストポートにある。同社はさらにコネティカット州にあるスタンフォード・トランスポーテーションセンターにも土地を所有、約38万平方フィートの賃貸可能なオフィスビルやガレージ開発をサポートしている。マンハッタンのオフィス用地2件の買い取りオプションも保有しており、合わせて150万平方フィートの賃貸用オフィススペースと15万平方フィートの個人向けスペースも保有している。

▽Clear Channel Media and Entertainmentについて
米国内で月間2億4300万人の視聴者がいるClear Channel Media and Entertainmentは米大陸で最大のサービス領域を有するラジオ・テレビ放送局である。Clear Channel Media and Entertainmentは所有する840のラジオ局を通じて150の市場でサービス。番組はAM/FM、HDデジタルラジオ、衛星ラジオ、インターネットiHeartRadio.comのほかラジオ局のウェブサイト、iHeartRadioモバイルアプリ、enhanced auto dashes、iPadやスマートフォンで視聴でき、iHeartRadioのナビゲーションシステムでも利用できる。Clear Channelのデジタルラジオ・プラトフォームはオールインワンのデジタルオーディオサービスであり、2億2500万回ダウンロードされている。登録視聴者が2000万人を超えたのはネット史上他のどこのデジタルサービス局よりも早かった。

同社のオペレーションはラジオ放送、オンライン・モバイルサービスと製品、ライブコンサートとイベント、独立のメディアプレゼンテーションである。Clear Channel Media and Entertainmentはグローバルメディア・エンタテインメント企業である業界大手のCC Media Holdings, Inc.(OTCBB: CCMO)の1部門である。より詳しい情報はClearChannel.com.を参照。

▽メディア問い合わせ先
Jessica Redling
Edelman
+1-212-277-3773
Jessica.Redling@Edelman.com;

Angel Aristone
Clear Channel
+1-212-377-7802
angelaristone@clearchannel.com

ソース:Empire State Realty Trust, Inc.

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事