logo

“世界最速”下り最大2Gbpsの光ファイバーサービス『NURO 光』、 ポラスグループの新規分譲住宅 「大宮ヴィジョンシティ みはしの杜」にて販売連携を開始

ソネット株式会社 2013年10月17日 18時34分
From PR TIMES

~大規模分譲物件に向けた初の取り組み~

ソネット株式会社(以下So-net) は、大手住宅販売のポラスグループが埼玉県さいたま市大宮区で新規分譲する「大宮ヴィジョンシティ みはしの杜」(全125邸)において、光ファイバー通信サービス『NURO(ニューロ) 光』の販売連携を、2013年11月8日より開始します。
大規模分譲物件のデベロッパーとの販売連携は、So-netにおいて初の取り組みとなります。

「大宮ヴィジョンシティ みはしの杜」は、埼玉県内でも人気の大宮において、未来型のエコな暮らしを実現した新しいタイプの分譲地です。平成25年度第1回住宅・建築物省CO2先導事業にも認定されており、ライフサポート型のポラスオリジナルの「ヴィジョンHEMS」(*1)を全邸に搭載しています。

 “世界最速”下り最大2Gbps(*2)の光ファイバーサービス『NURO 光』は、プロバイダ料金を含めて月額4,980円より提供しており、家族全員がテレビをはじめ、PC、スマートフォン、ゲーム機、タブレットなどのさまざまな機器を同時に接続し、合計2Gbpsのスピードでリッチコンテンツをオンデマンドで楽しむことが可能です。

関東1都6県の対象エリアで、戸建ておよび2階建て以下の集合住宅を対象としており、同エリアを中心に戸建て住宅販売を行うポラスグループとの販売連携は、超高速で高品質な通信サービスの提供に加え、ポラスオリジナルHEMSの促進にも役立ち、両社にとってメリットのある取り組みといえます。

今回、住宅を購入されるお客様が『NURO 光』を契約すると、ポラスオリジナルの「ヴィジョンHEMS」へのアクセス・視聴に便利なタブレット端末を無償にて提供します。

So-netは、さまざまな事業パートナーとの連携を強化していくことで、便利で快適なインターネット環境のさらなる普及を目指してまいります。


(*1)ポラスオリジナル「ヴィジョンHEMS」(ホーム・エネルギー・マネジメント・システム)
従来のエネルギー消費量の「見える化」だけでなく、「採風アラート」(吹く風によって窓開けのタイミングを知らせる)をはじめ、植栽メンテナンスやその他のアフターメンテもお知らせするライフサポート型のシステムです。

(*2)個人宅向け商用FTTHサービス市場で世界最速となります。
(Informa Telecom & Media 2013年4月時点調べ)通信速度はNUROネットワークからお客さま宅内に設置する宅内終端装置へ提供する最大速度です。インターネット利用時の実行速度は、お客さまの利用環境や回線の混雑状況などにより変化します。

■ 参考 「大宮ヴィジョンシティ みはしの杜」   
リンク


※記載されている会社名および商品名、サービス名は各社等の商標または登録商標です。
以 上

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。