logo

HadoopとビッグデータソリューションのリーディングカンパニーCloudera、11月7日「Cloudera World Tokyo 2013」の講演内容を発表、申込を開始

Cloudera株式会社 2013年10月17日 16時03分
From PR TIMES

~「Hadoopの祭典・新しい価値の創造」をコンセプトに、技術、事例、活用、分析、運用など、全30セッションを発表 ~

Cloudera株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:ジュセッペ小林、以下「Cloudera」)は、2013年11月7日「Hadoopの祭典・新しい価値の創造」をコンセプトに「Cloudera World Tokyo 2013」を東京・目黒雅叙園で開催するにあたり、Hadoop活用事例を含む全30の分科会講演の内容を発表し、申込を開始しました。



今回は、下記3つの柱に焦点を当て、開発者の方だけでなく、経営層やデータサイエンティストなど、ビッグデータに関心があるすべての方を対象に、4つの基調講演と、Hadoopの技術、事例、活用、分析、運用、ロードマップなど多技に渡る講演を予定しております。

(1)ビックデータプラットフォームへと進化するHadoopの経営層への理解促進と実例やソリューションの紹介
(2)国内外で拡大するClouderaパートナー企業のエコシステムとHadoopを取り巻く最新状況
(3)データサイエンスによる新しいビッグデータ価値の創出

概要URL :リンク
分科会講演URL :リンク

また、Apache Hadoopのトレーニングと認定資格のリーディングプロバイダーであるCloudera Universityは、Cloudera World Tokyo 2013の開催に合わせてキャンペーンを実施します。お申し込みの際にプロモーションコード「cwt2013pre10」 と入力すると、全てのトレーニングを10%オフで受講いただけます。11/6までの期間限定です。是非この機会にどうぞ!
(複数のコースにお申し込みをご検討の方は別のプロモーションがありますので、training-jp@cloudera.comまでお問い合わせ下さい)
リンク

                【開 催 概 要】

イベント名:Cloudera World Tokyo 2013
開催日時 :2013年11月7日(木)10:00~18:30
募集定員 :1000名
会   場:目黒雅叙園 2階全体 「舞扇の間」(メイン会場)
      〒153-0064 東京都目黒区下目黒1-8-1
      03-3491-4111(大代表)
      目黒駅(JR山手線西口、東急目黒線、地下鉄南北線・三田線)より行人坂を下って徒歩3分

協  賛 :アクセンチュア株式会社、伊藤忠テクノソリューションズ株式会社、インテル株式会社、SAS Institute Japan株式会社、サヴィスコミュニケーションズ株式会社、シスコシステムズ合同会社、新日鉄住金ソリューションズ株式会社、Splunk Services Japan合同会社、ソフトバンク・テクノロジー株式会社、Tableau Japan株式会社、Talend株式会社、デル株式会社、日本アイ・ビー・エム株式会社、日本SGI株式会社、日本オラクル株式会社、日本ヒューレット・パッカード株式会社、ネットアップ株式会社、株式会社日立製作所、株式会社日立ソリューションズ、他(50音順)

申込URL :リンク


【Clouderaについて】

2008年設立。Clouderaは、徹底的な検証を重ね、商用・非商用環境を問わず、世界で最も幅広く採用されているApache Hadoopディストリビューション「CDH」で、企業向けHadoop市場を開拓してきました。Clouderaは現在、ビッグデータ・プラットフォームである「Cloudera Enterprise」によってデータマネジメントソリューションを再定義し、すべてのデータに対する「Ask Bigger Questions(TM)」の実行と、より機知に富んだ実行可能なインサイトの迅速かつ容易な獲得を実現することで競争優位性をもたらす「価値」を提供し、企業を支援しています。また、Apacheオープンソースプロジェクトのトップコントリビュータとして、さまざまな業界にわたる何百社の企業、数万ノードのHadoop管理経験を背景に、データプロフェッショナルの教育・育成を牽引しています。これによりClouderaは、企業向けHadoopのデファクトを確立したリーディングカンパニーとして認知されています。

▼Cloudera の情報は下記よりご覧いただけます。
・ウェブサイト(英語): リンク
・ウェブサイト(日本語): リンク
・ブログ(英語): リンク
・ブログ(日本語):リンク
・Twitter(英語): リンク
・Twitter(日本語): リンク
・Facebook(英語): リンク
・Facebook(日本語): リンク

<報道関係者の方からのお問い合わせ先>

Cloudera株式会社
マーケティング担当:木林
press-jp@cloudera.com
www.cloudera.co.jp

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。