logo

トゥービーソフト、韓国の慶星(キョンソン)大学とUX人材養成ための産学協定締結

ビジネスUX市場における韓国No.1ベンダである株式会社トゥービーソフトの日本法人、株式会社トゥービーソフトジャパン(本社:東京都中央区、代表取締役社長:金 永玄 、以下「トゥービーソフトジャパン」)は韓国の慶星(キョンソン)大学とUX人材養成ための産学協定を締結したことを発表しました。

協約式でトゥービーソフトは慶星(キョンソン)大学にビジネスUX開発環境「XPLATFORM」と関連教材を教育用で寄贈することにしました。慶星大学は産業経営工学科に「XPLATFORM」を教育過程に組み込み、UX理論と設計、開発力を備えたUX専門人材を養成することになりました。

慶星大学の対外協力所長 キム・テウン氏は『学科内の正規教育カリキュラムに「XPLATFORM」が組み込まれることで、学生らはエンタープライズ・ソリューションのUI・UXをより体系かつ効果的に学習できるようになります。トゥービーソフトの当大学への協力に感謝します。また、トゥービーソフトの支援により、当大学から優れたUX設計者と開発者が輩出できるようベストを尽くします』と述べました。

※ビジネスUXについてはホワイトペーパーを公開しています。ダウンロードは、以下よりお願いします。
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事