logo

訪日外国人観光客用アプリ『MAPPLE-LINK』をリリース

富山県採用、英語版の街歩きアプリを無料提供

訪日外国人観光客向けとしては初めての街歩きアプリ『MAPPLE-LINK』をリリースします。富山県に観光アプリとして採用され、10月16日より英語版コンテンツを無料で提供いたします。



株式会社昭文社(本社:千代田区麹町、代表取締役社長 黒田茂夫、東証コード:9475 以下、昭文社)は、新たに訪日外国人観光客向け街歩きアプリ『MAPPLE-LINK』をリリース、富山県に観光アプリとして採用され、10月16日より富山県内各観光地の地図と観光スポット情報の英語版コンテンツを無料にて提供することをお知らせいたします。
当サービスがインバウンド市場(訪日外国人旅客市場)に、また自治体とのタイアップにて提供されるのは初めてのこととなります。

弊社提供のスマートフォンサービス『マップルリンク』は、主に『まっぷるマガジン』『ことりっぷ』など弊社発行のガイドブックのデジタル付録として提供される無料アプリで、まっぷるの観光地図をベースに、現地の観光スポット情報をご紹介、スマートフォンのGPS機能で現在地と行きたい観光スポットの位置関係が確認できたり、目的地までの方向もご案内する、“現地での街歩きをサポートする”サービスです。

この『マップルリンク』をベースに、急増する訪日外国人観光客にお役立ていただけるアプリとして、このたび『MAPPLE-LINK』を新たに開発いたしました。『MAPPLE-LINK』は、海外からの着地型観光を目指す自治体との連携等を行い、外国人誘客ソリューションとして提供してまいります。

その第一弾として、富山県地域振興局と連携、富山県内の観光地の街歩きをサポートする英語版「MAPPLE-LINK Toyama Travel Guide」を提供いたします。富山、五箇山、立山、黒部など各観光地別に、おすすめ観光スポットの情報を英語で表示、英語の地図にて現在地から行きたいスポットまでの道案内をすることで、旅行者の街歩きをサポートします。当アプリは本体格納型のため、自国でダウンロードしておけば通信費不要のサービスとなります。
ユーザーはApp Store、Google Playから「MAPPLE-LINK」で検索することでご利用いただけます。本サービスは、今後富山県により、旅行博などのイベントや海外の旅行会社経由でユーザーに周知していく予定です。

弊社は今後も『MAPPLE-LINK』を訪日観光客向けにより役立つ機能やサービスを拡充しながら、英語版ほか他の言語にも対応し、全国の自治体の誘客ソリューションを提供してまいります。


■製品概要
【名称】アプリ:MAPPLE-LINK
    コンテンツ: Toyama Travel Guide
【販売価格】無料
【対応端末・OS】iPhone4以降(iOS5.1以降)/Android(AndroidOS2.3、4.x)
【利用方法】App Store/Google Playから「MAPPLE-LINK」で検索

■『MAPPLE- LINK』の特長
●必要な情報だけスマホに持ち出せる
・富山県内観光地の地図とガイド情報全てをスマホに格納できます
・チェックしたスポットを「お気に入り」登録すれば、スポットの位置や情報をすぐ確認できます
●現在地と目的地の位置がわかる
・GPS機能で現在地を表示。近くのカフェや観光スポットも確認できます
・行きたいスポットを目的地に設定すると現在地から目的地まで線が引かれ、距離も表示します
●目的地の方向を表示
・矢印にて目的地の方向を常に表示(ウィンカー機能)。場所を移動したり進行方向が変わっても常に進む方向を示すため、方向に迷うことがありません。
●ガイド情報もスマホで
・ジャンル別検索や現在地の周辺検索が可能です。
・スポットの詳細情報も表示します。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。