logo

通販・ECサイトバックオフィス「Open-ECommerce Ver.3.0」新版リリース ~全体データをアジャイルに分析も可能な通販CRM対応フルフィルメントシステムへ進化~

株式会社i3planet 2013年10月16日 14時00分
From DreamNews

 株式会社i3planet(本社所在地:東京都中央区 代表取締役 飯塚 友裕、以下「i3planet」)は、通販・ECフルフィルメントシステム「Open-ECommerce」の新バージョンである「Open-ECommerce Ver.3.0(以下「Open-EC」)」を、2013年10月16日にリリースいたしました。
■売上を上げるための顧客分析・CRM機能を徹底的に強化
 ECサイト市場は毎年拡大していますが、それと同時に競争も激化しています。EC企業は、この競争の中で勝ち抜くために日々工夫をしていますが、中でも次の2点が非常に重要です。

- 広告のレスポンス率を上げる
- 既存顧客の属性を判断して、リピート収益を得る
 これらのことを実現するためには、ECバックオフィスに蓄積されたデータを分析することが不可欠であり、素早くアジャイルにデータ分析を行う必要があります。Open-ECommerce3.0では、業務の効率化だけではなく、効率化によって可能になる、この分析を徹底的にサポートします。

■フルフィルメント(全体統合)システムだからアジャイルなデータ分析が可能に
 ECサイト戦略のためのデータ分析では、顧客情報、出荷情報、アンケート情報、経由した広告媒体情報などのECサイト・バックオフィス内にあるすべてのデータを一元管理し、そのデータを素早くコストをかけずに分析することで、次のような販促やマーケティングの実務に有効なデータを取得することが出来ます。
- 常連客に絞ってアンケート結果を分析
- アンケートの答えごとにRFMで顧客の成長を見る
- 経由した広告で顧客を絞ってRFM分析して広告を評価
- 特定の商品を購入した顧客に絞ってRFMで顧客の成長を見る
- 商品間のシナジーを分析し、品揃えによる販売戦略を評価
 これらの分析を行うことによって、顧客に高レスポンスが期待できるキャッチフレーズや訴求点を分析したり、リピート顧客の中期の売上を追跡することによって特定のサンプル商品を購入した顧客数を広告出向の効果測定キー指標にし、より、広い広告投資をすることが可能になります。

■本格的なシステムを中小企業でも手に入れられる価格で提供
 本格的なECのバックオフィスシステムを手に入れる場合には、通常は、部分的なパッケージの組み合わせに加え、SIによるソフトウェア開発を行います。弊社では、これと同じものをクラウド提供および、SIer様には、プロプライエタリなライセンスの2種類で提供します。
 クラウド提供は最低価格、※月額88,000円~利用可能であり、SIer様向けのライセンスは、オープンプライスになっております。
※データ移行などのセットアップ費用は別途状況に合わせてお見積もり

■今後のバージョンアップ予定
 現在までは、Open-ECommerceはECサイト及び通販のバックオフィス側をメインに開発を行って参りましたが、今後は、ECサイトのカートやフロントCMS部分に力を入れていく予定です。これにより、データ収集能力を高め、行動と売上のクロス分析など現在あるデータ分析機能をより有効に利用することが可能になります。

■パートナー様募集
  i3planetでは、これらの機能を利用して、EC企業様に一緒に提案ができるパートナーを募集しております。協業によって、新しいビジネスモデルが構築出来るようなパートナー様を随時募集しております。

■■株式会社i3planetについて
国産WebDB言語「Alinous-Core」と「Alinous-Core」の開発言語メーカーです。また、ECサイト・通販フルフィルメントシステム「Open-Ecommerce(Open-EC)」のメーカーとして、次世代型開発会社として独自の開発効率化とソフトウェアテスト自動化手法で拡張性が高い短納期システム開発を追及しています。

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社i3planet 営業担当:飯塚
リンク

【報道関係者からのお問い合わせ先】
株式会社i3planet 広報担当:飯塚
Mail:info@open-ec.jp Tel.:03-5848-4198 FAX:03-3594-4524
※記載されているロゴ、会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事