logo

テクトロニクス、測定機能を強化したポータブル波形モニタ新製品を発表

テクトロニクス 2013年10月16日 13時05分
From Digital PR Platform


報道発表資料
2013年10月16日

テクトロニクス(代表取締役 米山 不器)は、本日、受賞実績のある波形モニタ・ファミリに、設置/保守アプリケーションのために設計された新製品のポータブル波形モニタWFM2300型が追加されたことを発表します。WFM2300型は数多くの測定/モニタリング機能を装備しているため、システム問題をすばやく特定し、診断し、解決することができます。WFM2300型は、既存のWFM2200型が持つすべての機能に加え、アイ・パターン/ジッタ測定機能とケーブル・シミュレータ/マージン・テスト、SFP(Small Form factor Pluggable)モジュールによる光インタフェース、Dolby Eモニタリング、ラウドネス・メータ機能が装備されます。

テクトロニクス、ビデオ・プロダクト・ライン、ジェネラル・マネージャのエベン・ジェンキンス(Eben Jenkins)は、次のように述べています。「テクトロニクスの波形モニタ・ファミリに新たに追加されたWFM2300型は、長年にわたる研究/開発、および当社の波形モニタをご愛用いただいている世界中の大手放送局からのフィードバックにより開発されました。WFM2300型は、業界初のポータブル波形モニタを発表したテクトロニクスの技術革新を示すものです。ポータブル波形モニタは、放送設備による数多くのインタフェースをサポートするためのさまざまな機能を備えており、現場で必要となる機器の数を減らし、全体の運用コストを抑えることができます」

WFM2300型は非常に小型(高さ:21.6cm、幅:20.8cm、奥行:3.6cm、質量:1.8kg(バッテリを含む))であり、低消費電力、大型のバックライトLEDによる液晶スクリーンを備え、交換可能なバッテリが使用できるため、現場または局内で発生する問題のトラブルシュートに最適です。アイ/ジッタ測定機能は、物理層における問題特定に役立ちます。ケーブル・シミュレーション、マージン・テストはテクトロニクスのみが提供する機能であり、デジタル・クリフに達することがないようシステムの同軸ケーブル・マージンを設定することで、伝送エラー・レートを大幅に低減することが可能です。さらに、さまざまなステータス表示により、規格への適合性、オーディオ/ビデオ/データの仕様検証も行えます。エンベデッド・テスト信号ゼネレータからのビデオ/オーディオ・テスト信号出力とGENロック機能は、同軸および光インタフェースからのシグナル・パスの特定に使用できます。

WFM2300型には、設備ごとのアプリケーションに最適なオプションが用意されています。SD/HD/DL/3G-SDI、AES/EBU、LTC、コンポジット同期信号が標準で装備(3G-SDIはOpt. 3G)されている他に、オプションで光SDIインタフェース(Opt. SFP)が選択でき、放送局におけるSMPTE 297 SDIファイバ伝送システムの設置をモニタすることができます。外付けの光/電気コンバータが不要になるため、使用が簡単になり、持ち運ぶ機器の数を減らすことができます。設備内でDolby E信号を伝送する場合、Opt. DBEを装備することで、Dolby E入力信号のピーク・オーディオ・レベルとメタデータがモニタでき、外付けのDolbyデコーダなしにチャンネルの動作を検証することができます。オーディオ・ラウドネス・モニタリングは放送局内でのモニタでは欠かせない作業であり、ラウドネス・オプション(Opt. LOUD)を装備することにより、数値によるLKFS/LUFS単位がスクリーンに表示されます。これにより、オーディオ・バーなどの間接的な測定からのレベル推定が不要になります。データ・オプション(Opt. DATA)では、ANCデータ・パケットの有無が確認でき、設備内における問題のトラブルシュートが可能になります。

テクトロニクスについて
テクトロニクスは、計測およびモニタリング機器メーカとして、世界の通信、コンピュータ、半導体、デジタル家電、放送、自動車業界向けに計測ソリューションを提供しています。65年以上にわたる信頼と実績に基づき、お客様が、世界規模の次世代通信技術や先端技術の開発、設計、構築、ならびに管理をより良く行えるよう支援しています。米国オレゴン州ビーバートンに本社を置くテクトロニクスは、現在世界22カ国で事業を展開し、優れたサービスとサポートを提供しています。詳しくはウェブ・サイト(www.tektronix.com/ja)をご覧ください。

テクトロニクスの最新情報はこちらから
Twitter (@tektronix_jp)
Facebook (リンク )
YouTube(リンク

お客さまからのお問合せ先
テクトロニクス お客様コールセンター
TEL 0120-441-046 FAX 0120-046-011
URL リンク

Tektronix、テクトロニクスは Tektronix, Inc.の登録商標です。本文に記載されているその他すべての商標名および製品名は、各社のサービスマーク、商標、登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事