logo

◎World Dairy Expoで新システムのSCR Heatime HR-LDが受賞

SCR 2013年10月16日 11時35分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎World Dairy Expoで新システムのSCR Heatime HR-LDが受賞

AsiaNet 54639
共同JBN 1216 (2013.10.15)

【ネタニア(イスラエル)2013年10月15日PRN=共同JBN】SCR(リンク)はこのほど、米ウィスコンシン州マジソンで開催されたWorld Dairy Expoで権威あるDairy Herd Management Innovation Awardを受賞する名誉を得た。この賞は、SCRの最新の革新であるSCR Heatime HR-LD Systemを顕彰して10月1日に授与された。

(Logo: リンク

受賞製品は、農業関連産業代表、酪農経営者、大学の専門家で構成された委員会によって、酪農経営者にとっての製品の独創性や全体価値に基づいて選ばれた。

World Dairy Expoで正式に販売が開始されたSCR Heatime HR-LD Systemは、現在入手可能な最も進んだ畜牛監視システムである。Heatime HR-LD Systemは、SCR独自の反すう・活動監視と長距離無線周波数(RF)とを統合している。同システムは、農場のあらゆる場所にいる牛の一頭一頭から、活動と反すうデータを1時間に数度送信し、リアルタイムで使用可能な情報を提供する。この革命的な酪農場管理によって、繁殖成績と牛群健康管理の改善についてリアルタイムでデータに基づいた意思決定が可能になる。

SCRはまた、World Dairy Expoで新しい企業ブランドイメージを打ち出した。同社は主要な米出版社を招いて、新システムを紹介する農場見学を含むメディアイベントを主催した。World Dairy Expoのメーン展示ホールに位置するSCRブースには何千もの人が訪れた。

SCRのヤリブ・アビサール最高経営責任者(CEO)は「酪農経営者が仕事を一層効率的にこなせるよう支援するためのSCRの開発ツールは、当社事業の要石である。当社最新のソリューションであるSCR Heatime HR-DL Systemが、正式に発売を発表したWorld Dairy Expoでその独自の価値が認められたのは、大変名誉であると共に大変鼓舞されることだ。われわれは、酪農経営者とその牛群の双方が新システムの提供するリアルタイムの健康監視と熱感知から大きな利益を得られると確信している」と語った。

▽SCRについて
SCRは35年以上におよぶ重要な革新に立脚した、牛群と搾乳インテリジェンスの大手パイオニアである。当社のデータ駆動型ソリューションは、世界で数百万頭の牛群をモニターしており、成功している酪農経営者にすべての牛の生産性を最適化するのに必要な洞察と分析を提供することで信頼されている。われわれは効率を改善し成長を促すことによって、酪農経営者の農場と家族のために確固とした豊かな未来を確実にするのを支援している。SCR。すべての牛を大切にしよう。

リンク

▽問い合わせ先
Ornit Sade-Benkin
SCR - Global Marketing Manager
Ornit.sade-benkin@scrdairy.com
+972-73-2466141

ソース:SCR

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。