logo

デジタルハーツ、テクノロジー企業成長率ランキング第11回「日本テクノロジー Fast50」で34位を受賞~74%の売上高成長を記録~

株式会社ハーツユナイテッドグループ 2013年10月15日 16時00分
From DreamNews

株式会社ハーツユナイテッドグループ(本社所在地:東京都港区、代表取締役社長CEO:宮澤 栄一、東証第一部:証券コード3676) の子会社である株式会社デジタルハーツ(本社所在地:東京都新宿区、代表取締役社長CEO:河野 亮、以下、デジタルハーツ)は、有限責任監査法人トーマツ(以下、トーマツ)が発表した、テクノロジー・メディア・テレコミュニケーション(以下、TMT)業界の急成長企業のランキング、第11回「デロイト トウシュ トーマツ リミテッド 日本テクノロジー Fast50」において、直近3年間の売上高成長率74%を記録し、第34位を受賞いたしました。デジタルハーツは過去4回の受賞歴に加え、今回の受賞で5度目の受賞となります。

 このランキングは、デロイト トウシュ トーマツ リミテッド(以下、DTTL)が世界約20ヶ国及び北米・欧州・アジア太平洋地域の3地域ごとに実施しているプログラムの日本版で、TMT業界での成長性や成功のベンチマークとなっています。上場・未上場企業を問わずTMT業界に含まれる企業からの応募をもとに、直近3決算期の収益(売上高)成長率の上位50社がランキングされます。詳細は、リンク をご覧ください。

【Fast50受賞要因】
 デジタルハーツが売上高成長率74%を達成した要因として、以下の点が挙げられます。
 デジタルハーツはゲーム、携帯電話、アミューズメント機器、業務システムまであらゆるソフトウェアに潜む不具合=バグを、動作テストを通じて発見・報告するデバッグサービスの専門企業です。昨今、メーカー様や開発会社様は人件費の削減に加え、高品質かつ迅速な製品の開発に経営資源を集中させることを目的として、デバッグ工程をアウトソーシングする傾向にあり、受注が増加しております。
 デジタルハーツのサービスは、創業以来蓄積してきた75万件の不具合検出の事例と、その検出ノウハウに基づき、「開発者視点」にはない、「消費者視点」でのテストにより、効率よく正確に不具合検出・報告を行う「ユーザーデバッグサービス」という独自のサービス提供体制を強みとし、日本人の緻密で繊細な国民性を活かしたその技術は、各メーカー様から高く評価されております。
 また、平成25年10月1日には株式移転の方法により設立した株式会社ハーツユナイテッドグループを中心とした持株会社体制へ移行する中で、事業子会社ではゲームコンテンツの受託開発等の新規事業に積極的に取り組んでいるほか、ゲーム情報のポータルサイトである「4Gamer.net」の運営を通じたメディア事業を展開するなど、今後もグループ全体の事業規模の拡大等による企業価値の向上に努めて参ります。

【テクノロジー Fast50について】
 Fast50は、国際会計事務所組織DTTLのランキングプログラムの日本版であり、TMT業界の企業を過去3年間の収益(売上高)成長率で順位付けします。指標を収益成長率としていることにより、企業規模によらない成長性を表わすランキングとなります。対象となる業界は、ソフトウェア、インターネット、コンピュータ/周辺機器、ライフサイエンス、コミュニケーション、半導体/部品/電子機器、グリーンテクノロジーです。

【本件に関する問い合わせ先】
株式会社ハーツユナイテッドグループ 経営企画グループ IR/広報担当 山岸
電話:03-6406-0081(月~金:9時半~18時半/土日祝:休日)
E-mail:ir_info@heartsunitedgroup.com 



株式会社ハーツユナイテッドグループ概要
ハーツユナイテッドグループHP:リンク
設立:平成25年10月1日
代表取締役社長 CEO:宮澤 栄一
本社所在地:東京都港区六本木六丁目10番1号
グループ会社の事業内容:デバッグ事業、メディア事業、その他の事業

株式会社デジタルハーツ概要 
デジタルハーツHP:リンク 
設立:平成13年4月19日
代表取締役社長 CEO:河野 亮
本社所在地:東京都新宿区西新宿三丁目20番2号
業務内容:総合デバッグサービスの提供等

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事