logo

「ネオナチュラル母袋(もたい)有機農場」、有機JAS認証を取得

株式会社ネオナチュラル 2013年10月15日 14時30分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2013年10月15日

株式会社ネオナチュラル

「ネオナチュラル母袋(もたい)有機農場」、有機JAS認証を取得

株式会社ネオナチュラル(本社:名古屋市昭和区、代表者:高柳昌博)は、9月27日、自社スキンケア製品の原料を有機栽培している「ネオナチュラル母袋有機農場」(岐阜県郡上市大和町)について、日本オーガニック&ナチュラルフーズ協会より有機JAS認証を取得しました。


■農場における活動の概要

ネオナチュラル母袋有機農場では、耕作放棄地を利用しながら自社のオーガニックコスメ原料を有機栽培するとともに、「自然と共生した健康的なライフスタイル」を提案・体験する農産施設として各種イベント開催や古民家再生などにも取り組んでいます。

・住  所 岐阜県郡上市大和町栗巣1079
・圃場面積 5ha(5000m2) ※来年度予定
・栽培品目 ラベンダー、カモミールなどのハーブ約20種、その他ニンニクなどの農産物


■認証取得理由

近年オーガニックコスメが広く普及し、百貨店などで多くのイベントが行われるようになっていますが、「オーガニックコスメ」の定義が明確でないため、成分内容が一般化粧品とほとんど大差がないものが多く存在しています。そのためネオナチュラルでは、自社農場で原料栽培から取り組み、公的な認証である有機JAS認証を取得しました。


■2015年度までの計画概要

栽培規模を8ha程度まで拡大し、自社コスメ原料を安定的に生産するとともに、ハーブの定植や田植え、稲刈りなどの農業体験を実施していきます。また地元の皆さんと協力して有機農産物の生産と、ネオナチュラルの加工技術を組み合わせて6次産業化し、郡上市特産品を開発し試験販売を行う予定です。


■会社概要
  (1)法人名      株式会社 ネオナチュラル リンク
  (2)代表者      代表取締役 高柳昌博
  (3)本社所在地   〒466-0851 名古屋市昭和区元宮町4-46
  (4)設立年月日   昭和40年6月21日
  (5)資本金      1,000万円
  (6)主な事業内容 オーガニックコスメ、ナチュラルコスメ・日用品製造販売、
                コスメ原料、有機食品の生産、体験農場の運営

   直販サイト       リンク
   楽天市場店      リンク
   母袋有機農場    リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。