logo

◎広州交易会がデザイン賞を新設 第114回で受賞者発表へ

広州交易会 2013年10月15日 14時25分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎広州交易会がデザイン賞を新設 第114回で受賞者発表へ

AsiaNet 54617
共同JBN 1203 (2013.10.15)

【広州(中国)2013年10月14日PRN=共同JBN】透明な3Dテレビから立ったまま乗れる自転車まで、今年春の広州交易会での出展品は、革新が最重点だった。中国で最も権威ある見本市は現在、Canton Fair Design Awards(CF Awards)を新たに設けて、最先端のデザインを「メードインチャイナ(Made in China)」のレベルから次の「クリエーテッドインチャイナ(Created in China)」のレベルに推進している。

CF Awardsは家庭用電化製品、建築資材、ハードウエア・ツール、日用品、室内装飾・ガーデニング、ヘルス・レジャーの5部門をカバーしており、交易会における膨大な輸出用出展品の中でクリエーティブな優秀性を示すよう鼓舞するため設けられた。中国製造業者345社が547点の製品(製品は製造段階である必要がある)でCF Awardsに応募した。最初の受賞者グループは10月31日の第114回広州交易会で発表される予定。

広州交易会のスポークスマンを務める劉建軍・中国対外貿易センター副主任は「CF Awardsのバックにあるアイデアは、『クリエーテッドインチャイナ(Created in China)』というコンセプトが世界に本物の価値を加えるのを目にすることだ。デザインコンセプトから実際に並ぶ製品にいたるまで、現在の中国経済はバリューチェーンを上昇している。この賞はこの進化過程が加速するようただ手助けするものである」と語った。

CF Awardsの審査委員会は、中国と海外のデザイン会社代表で構成され、候補リストはすでに144社からの212製品に絞り込まれている。傑出したデザイン価値に寄与するユーザー体験、クリエーティビティー、技術の使用など評価基準はすべて検討される。

製品デザインの卓越性は、近年の広州交易会の顕著な特徴のひとつになっている。第109回広州交易会で初めて設置され、その後も続いているCanton Fair Products Design and Trade Promotion Center(PDC)は、国際的デザイナーと中国製造業者のためのプラットフォームの役割を果たしている。

PDCは、デザインショー、デザインフォーラム、交流会などさまざまな催しを組織している。ことし初めの第113回広州交易会でPDCは、世界のデザイン会社45社と160人のデザイン専門家を集め、PDCの活動がバイヤーや出展者に大変な人気のあることを証明した。

第114回広州交易会は、10月15日広州で開幕する。交易会のオーガナイザーは、すべての参加者を歓迎する準備を整え、中国のクリエーティブな卓越性を紹介したいと考えている。

詳細は以下を参照。リンク

ソース:The Canton Fair

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。