logo

◎BNPパリバ・個人フィランソロピー大賞を受賞 シブ・ナダールHCL会長

HCL Technologies Limited 2013年10月15日 13時05分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎BNPパリバ・個人フィランソロピー大賞を受賞 シブ・ナダールHCL会長

AsiaNet 54614
共同JBN1200 (2013.10.15)

【パリ・ニューデリー2013年10月12日PRN=共同JBN】

*シブ・ナダール財団を通したインドでの教育に対する慈善活動が認められる

世界的な大手プライベートバンクのBNPパリバ・ウェルス・マネジメントは、インドのIT企業HCLとShiv Nadar Foundation(シブ・ナダール財団)の創設者兼会長であるシブ・ナダール(Shiv Nadar)氏に「2013年BNPパリバ・個人フィランソロピー大賞」を授与した。ナダール氏の慈善活動に対する比類のない献身をたたえる大賞は、2013年10月10日にパリのBNPパリバ本社(サロンドランジュリ)で開かれた会合で同氏に贈られた。

  (Photo: リンク

BNPパリバ・ウェルス・マネジメントが設立した財団、Fondation de l'Orangerie for Individual Philanthropyのフランソワ・デビエッセ会長は次のように語った。「シブ・ナダール財団の全人的リーダー養成方式は、受講者に対する完璧な指導という面だけでなく、インドの包括的な未来を創る重要性においても、ユニークなうえ極めて優れている。すべての発展途上国にとって、われわれは、この強力な方式は国家建設に主動的な役割を果たすと確信する。誠に称賛に値するこの活動を行うナダール氏とその財団に祝意を表したい」

受賞したシブ・ナダール氏は「この栄誉に当たって、認めていただいたBNPパリバに感謝する。個人を活性化し、社会と経済を大きく変革し続ける上で、教育は一つで最大の手段である。シブ・ナダール財団は都会と地方の格差を橋渡しする全人教育の力を活用し、あらゆる社会経済階層からリーダーを育成することによって、インドの急速な社会変革を推進していく」と抱負を語った。

シブ・ナダール氏は全財産の20%以上を慈善活動に拠出し、シブ・ナダール財団は有名な教育施設を通して社会改革の大きな推進力になっている。その教育施設は、インドのトップクラスの工科大学SSN Institutionsや、調査研究に力を入れている総合大学のShiv Nadar University、地方の恵まれない子どもたちへの無料住民教育を行う画期的なリーダー育成プロジェクトのVidyaGyanなど、幼稚園から高校、大学まで広がっている。

BNPパリバ・ウェルス・マネジメントは2008年、世界的に慈善活動を広げるために情報を普及し、社会意識を高める観点から「BNPパリバ個人フィランソロピー大賞」を制定した。

詳しい情報は以下のリンク参照。シブ・ナダール財団リンク

▽問い合わせ先
Ajay Davessar
Ajay.davessar@hcl.com
+91-120-4382800

ソース:HCL Technologies Limited

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事