logo

電子書籍の認知はほぼ100%、しかし現在利用している人は15% 61%は「名前は知ってるが利用しようとは思わない」という結果に

- ビジネス書籍と新しい読書手法に関する調査 -

株式会社クロス・マーケティング(本社:東京都中央区、代表取締役社長:五十嵐 幹)は、首都圏(1都3県)・関西圏(2府2県)の20‐65歳のフルタイム勤務の男女を対象に、「ビジネス書籍と新しい読書手法に関する調査」を実施しました。

■調査背景・目的
読書の手段として、電子書籍・ソーシャルリーディングといった新しい方法が普及し利用されている。本を読むビジネスパーソンにとって新しい読書手法は現状どのような位置付けにあるのか。
今回は新しい読書方法での普及実態、紙媒体との使い分け、今後の読書意向を探っていく目的で調査を行った。
また、今回はその中でもフルタイム勤務のビジネスパーソンに絞って、ビジネス書の読書実態に関しても掘り下げた。
※ソーシャルリーディング・・・本の感想や評価、コメントなどネット上で共有するサービスのこと

 
■調査結果
 
・電子書籍を現在利用している人は15%。99%の人が電子書籍を知っているにも関わらず、61%は「名前は知っているが利用しようとは思わない」という結果に
・『全体』では紙媒体の書籍の読書冊数が増えた人は20%。ソーシャルリーディングを利用している人は43%
  が増えたと回答
・ソーシャルリーディングを利用している人は6%、認知している人でも13%と浸透状況は低い。
  電子書籍を利用している人はソーシャルリーディングの利用・認知が高くなる
・男性の方が女性よりもビジネス書を読んでいる。ビジネス書の読み進め方として、40%は「所々を飛ばして読みながら興味のあるところを詳細に読む」「目次を見て興味のあるところだけを読む」と回答


■調査概要
調査手法  : インターネットリサーチ(クロス・マーケティング アンケートモニター使用)
調査地域  : 首都圏:一都三県、関西圏:二府二県
調査対象  : 20~65歳のフルタイム勤務の男女(直近3ヵ月で書籍を1冊以上読んだ人) ※コミック・雑誌は含めない
調査期間  : 2013年9月18日(水)~2013年9月20日
有効回答数 : 1,200サンプル



【会社概要】
会社名   :株式会社クロス・マーケティング リンク
所在地   :東京都中央区銀座8-15-2 銀座COMビル6F
設立    :2003年4月1日
代表者   :代表取締役社長兼CEO 五十嵐 幹
事業内容 :リサーチ事業

◆本件に関する報道関係からのお問い合わせ先◆
広報担当:中野  TEL : 03-3549-0328  FAX : 03-3549-0232
E-mail : pr-cm@cross-m.co.jp


本件に関するお問い合わせは、こちらのメールにご返信いただくか、 
 TEL : 03-3549-328  FAX : 03-3549-0232
までご連絡ください。

弊社では、今後も自主調査結果を配信してまいります。
過去の調査結果等に関しても、お気軽にお問い合わせください。

今後ともよろしくお願い致します。


----------------------------


◆本件に関する報道関係からのお問い合わせ先◆
広報担当:中野・渡部  TEL : 03-3549-0328  FAX : 03-3549-0232
E-mail : pr-cm@cross-m.co.jp


≪引用・転載時のクレジット表記のお願い≫
本リリースの引用・転載時には、必ず当社クレジットを明記いただけますようお願い申し上げます。
<例> 「マーケティング・リサーチ会社のクロス・マーケティングが実施した調査によると・・・」

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。