logo

明治大学が公開文化講座を開催 高山 宏×中沢新一が初の公開対談

明治大学 2013年10月11日 16時30分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2013/10/11

明治大学

第37回 明治大学人文科学研究所 公開文化講座
「Theatrum(テアトルム) mundi(ムンディ) ―世界は劇場―」を開催
高山 宏×中沢新一が初の公開対談

 明治大学人文科学研究所は10月26日、「Theatrum(テアトルム) mundi(ムンディ) ―世界は劇場―」と題した公開文化講座を開催します。
 講座では、「世界」の縮図としての「劇」の意味を、実験的演劇集団の代表、人類学者、文学者がそれぞれの観点から、対談形式で考察していきます。
 この公開文化講座は、日頃の研究成果を社会に発信することを目的として年1回開催され、今回で37回目となります。
                            
■第37回 明治大学人文科学研究所公開文化講座
「Theatrum(テアトルム) mundi(ムンディ) ―世界は劇場―」

日時:10月26日(土) 13時~19時[開場:12時30分]
会場:明治大学 駿河台キャンパス(千代田区神田駿河台1-1)
    リバティタワー1階 リバティホール
内容:対談1 舞台の底から来るもの―襤褸と官能とスペクタクル I
        桃山 邑(水族館劇場代表)×高山 宏(明治大学国際日本学部教授)
   対談2 舞台の底から来るもの―襤褸と官能とスペクタクル II
        桃山 邑×中沢 新一(明治大学研究・知財戦略機構特任教授)
   対談3 「傾く」ということ―バロック/マニエリスム/ピクチャレスク
        中沢 新一×高山 宏
   DVD上映 『なげきの歌は水とともに』水族館劇場公演野戦攻城ダイジェスト

※受講料無料。要事前申し込み。事前に下記の方法でお申込みください。
 明治大学人文科学研究所(FAX:03-3296-4283)宛に、(1)件名「公開文化講座申込み」、(2)お名前、(3)連絡先メールアドレスまたは電話番号をご連絡ください。
※先着順。定員に達した時点で締め切ります。お早目にお申込みください。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。