logo

◎男性用の高級香水お目見え Bond No. 9の「平和の香り」

BOND NO 9 NEW YORK 2013年10月11日 09時35分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎男性用の高級香水お目見え Bond No. 9の「平和の香り」

AsiaNet 54523
共同JBN 1158 (2013.10.11)

【ニューヨーク2013年10月10日PRN=共同JBN】Bond No. 9は香水メーカーであると同時に平和維持軍でもある。というわけで、No.1ベストセラーの男性版「The Scent of Peace for Him(平和の香り)」を発表する。つまり「紛争解決」ということである。

最良のフレグランスが深層心理レベルで鎮静効果があることはよく知られている。一度スプレー、あるいは一度においをかぐだけで、たちまち落ち着く場所に運ばれる。が、かつて2006年、Bond No. 9は香りが生み出す心地よさの水準を上げることにした。具体的には、公然とした市民メッセージ-平和へのオマージュと追求-を持つ世界初のオードパルファムを考案したのである。マクロ的視点では国家間の平和と紛争解決を、ミクロの視点では個人レベルの調和と均衡を意味していた。グレープフルーツ、ユリ、シーダーの香りが漂うThe Scent of Peaceは間もなく、女性の間でNo.1ベストセラーになった。

リリース関連マルチメディア素材は以下を参照。
リンク

(Photo: リンク

この職人技の新オードパルファムがBond No. 9のホームタウン、メトロの香りコレクション全体にインスピレーションを与えてくれたニューヨークで考案、製造されたことは適切である。結局のところ、ニューヨークは長年、寛容と理解の「るつぼ」だった。国連本部があり、全く異なる地区が近接して繁栄、時に(見事な香水のように)混じり合う都市でもある。もちろん、9・11事件はわれわれと世界に寛容とデタントの重要性を強調した。

この香水は心地よく、現代の男性的ブレンドを保証、同時代と伝統的なフレグランスノート(香り立ち)からできている。柔らかい風味の冬のかんきつ類である昔ながらのベルガモットから始まる。2つの新しい香り、熟れて水分が多く鼻にツンとくるパイナップルとジュニパーベリーを加え、わずかに松と緑樹のにおいがする。これらのセグエが中核的ノート、すなわち、新鮮でとらえどころのないカシス、クロフサスグリの香り、心を落ち着かせるシーダー材、冷たくかび臭いくすんだベチベルソウという男性用香料の主力に混じり合う。The Scent of Peace for Himは次に長持ちするベースノートに進化、それが永続的パワーを与える。パチョリ、琥珀(こはく)、麝香(じゃこう)-魅惑的な三要素、それにコケ類が自然林のノートを加える。

ボトルはまさに飾り気がなく、Bond No. 9の有名な小瓶の流線型が前面に浮かび上がり、全体に深く豊かで共鳴するロイヤルブルーの表現に成功している。それは粋な黒革のちょうネクタイだけが似合うビジネススーツの色に近いものである。もちろん、科学研究が示すように、青は平和、安定、平穏、冷静の色であり、メタボリズムを遅らせるとしている。特に紺青色は伝統的に男性の色とされ、専門性と安定に関連付けられている。

平和が可能だと評論家は言っている。Bond No. 9の貢献は、女性とともに男性のためにも、それを「浮揚」させることである。

The Scent of Peace for Himは2013年11月1日、ニューヨークのBond No. 9直営店5店、サックス・フィフス・アベニュー、ノードストローム、bondno9.comで発売。価格は100mlが250ドル、50mlが180ドル。

▽問い合わせ先
Rayna Greenberg
Alison Brod Public Relations
+1-212-230-1800
rayna@alisonbrodpr.com
www.bondno9.com 1

ソース:BOND NO 9 NEW YORK

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。