logo

◎ペプシが新CMキャンペーンでメッシ選手を起用

ペプシコ 2013年10月10日 17時20分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎ペプシが新CMキャンペーンでメッシ選手を起用

AsiaNet 54590
共同 JBN 1189 (2013.10.10)

【パーチェス(米ニューヨーク州)2013年10月10日PRN=共同JBN】

*ペプシはレオ・メッシ選手を新広告キャンペーンに起用、缶を操る世界足技競技で2014年ワールドカップの盛り上げを狙う

#FUTBOLNOW:ペプシ(Pepsi)はFIFA年間最優秀選手賞に4度輝いたレオ・メッシ(Leo Messi)選手(背番号10)を起用して新キャンペーン「The Trick(リンク)」を立ち上げ、年間を通したサッカープラットフォームで世界の興奮を盛り上げる。

(Photo:リンク
(Logo:リンク

スピード感あふれる30秒のテレビ・コマーシャルはペプシのアイコンであるコーラ缶を操るメッシ選手の華麗な足技で始まる。世界のサッカーファンもメッシ選手の缶の足技にならい、この足技競技の勢い、熱気、競技のレベルを盛り上げるエネルギーにあふれたバックビートに合わせて足技をそれぞれの方法、熟達度、上手さのレベルで見せてくれる。

メッシ選手は「サッカーボールを操るのはむずかしいものだが、それが缶だともっと難しい」として、次のように述べた。「ペプシと組んでこのキャンペーンを実施し、エキサイティングで情熱的なサッカーの年になる来年を文字通りキックオフできることは私としても光栄なことだ」

今回の「The Trick」はペプシの世界ブランド・スピリット「Capture the Excitement of Now」および「Live for Now」キャンペーンの最新版の演出で、世界のファンに向けてサッカーに対する情熱的な時間を楽しもうと訴えている。このコマーシャルはクリエーティブ・エージェンシー180 LAがスペイン・バルセロナのロケで2日かけて撮影したもので、監督はローラン・シャネ氏。本日、10月10日を皮切りにペプシの世界的なデジタルプラットフォームおよび選ばれた都市のテレビ放送枠を使って放映されることになっている。

ペプシ上級副社長兼世界最高マーケティング責任者(CMO)のクリスティン・パトリック氏は「来年はサッカーにとっても各地のサッカーファンにとっても素晴らしい年になる。それに向けてサッカーの楽しみ、興奮、そして少し競争意識を盛り上げることができたら、それに勝ることはないだろう。全てはペプシのアイコンである缶によって駆り立てられる」と述べた。

レオ・メッシ選手を起用したペプシの2013年キャンペーンについて詳しい情報はウェブサイト(www.youtube.com/pepsi) および(www.pepsi.com)を参照。

▽ペプシコ(PepsiCo)について
ペプシコは食品・飲料のグローバルリーダーで、純収入は650億ドル以上、製品ポートフォリオにある22ブランドはそれぞれ年間小売額が10億ドル以上に達する。主要ビジネスであるクエーカー、トロピカーナ、ゲータレード、フリトレー、およびペプシコーラが提供する数百種類の食品・飲料は世界中で愛されている。ペプシコ社員は一丸となって、より健康的な未来と地球に投資することにより、持続可能な発展に向けたユニークな取り組みを行っている。それは、ペプシコの将来の成功にもつながる。その取り組みは、「目的のあるパフォーマンス」と呼ばれるペプシコの約束である。おやつから健康食まで幅広い食品・飲料を提供すること、エネルギーと水の保全および包装の削減を通して環境への影響を最小限に抑えるための革新的方法を見つけること、社員にすばらしい職場を提供すること、および、ペプシコが活動する地域社会を尊重・支援しそこに投資すること。詳細についてはペプシコのウェブサイト(www.pepsico.com)を参照。

▽レオ・メッシ選手について
レオ・メッシ選手は2006年以来ペプシ世界大使(Global Ambassador of Pepsi)のひとりである。同氏はFIFA年間最優秀選手賞を4年連続で受賞した歴史上唯一のサッカー選手で、100得点以上を上げた唯一のサッカー選手でもある。メッシ選手は自らの財団であるレオ・メッシ財団の活動にコミットしている。2007年以来、同財団の展望は教育と健康(主に小児がん治療、マラリア、シャーガス病を対象)に焦点を置いて、財団の考えに沿ってくれる他の諸団体と協力し合い、アルゼンチンとスペインだけでなく海外において活動していくことである。

ソース:PepsiCo

▽問い合わせ先
Nicole Tronolone, Nicole.Tronolone@pepsico.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事