logo

◎米軽飛行機メーカーが売却入札 Opus Aircraft

Iron Horse Auction Company, Inc. 2013年10月10日 14時55分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎米軽飛行機メーカーが売却入札 Opus Aircraft

AsiaNet 54589
共同JBN 1190(2013.10.10)

【ロッキンガム(米ノースカロライナ州)2013年10月10日PRN=共同JBN】米ノースカロライナ州ロッキンガムのスペシャル・ライト・スポーツ・エアクラフト製造メーカーのOpus Aircraftが売却されると、10日発表された。売却先を決める封印入札は2013年11月15日米東部時間午前11時にノースカロライナ州グリーンズボロで行われる。

Opus Aircraftはリチャード・ノベル氏が旧British Aerospace(コンコルド旅客機の製造会社)の支援を得て設計、製造した。ノベル氏は世界最高速の自動車Thrust SSCの設計、製造にも携わった。Opus Aircraftは2004年にノースカロライナ州ロッキンガム郡のシャイロー空港へ移転し、現在はスペシャル・ライト・スポーツ・エアクラフトのSuper 2を製造している。Super 2は横1列2座席のレクリエーション用を兼ねた訓練機。機体はすべてアルミニウム製で、操縦しやすい上に運航経済性に優れ、初級パイロットには極めて魅力的だ。

封印入札の対象となる同社の資産には、耐空性証明と飛行登録を受けた完成機1機、98%完成機1機、部分的完成機体4機、構造ジグのすべて、約33万個のスペアパーツ全部、設計図全部、計画書、著作権、模型、付属品と機器が含まれる。こうした有形資産をすべて再生産すると、経費は推定で800万ドルを超える。希望売却価格は290万ドルだが、19万9000ドル以上の価格なら売却するとされ、航空機製造事業を丸ごと取得するまたとない機会となる。Opus Aircraftは米連邦航空局(FAA)の認可を受け、英国やスウェーデン、フランス、カナダでも同等の政府認可を受けている。

Opus Aircraftの売却エージェントとなったIron Horse Auctionが入札を実施する。Iron Horse
Auctionのトーマス・マキニス氏は「資産価値が800万ドルを超えるOpus Aircraftの完全買収で、最低落札価額が19万9000ドルというのは、賢明な投資家か起業家なら”即決”に違いない。こんなチャンスは米国で全く聞いたことがない」と話した。

詳しい情報は電話(+1-910-997-2248)かウェブサイト(www.ironhorseauction.com)へ

▽問い合わせ先
インタビュー:Thomas McInnis
    
+1-910-997-1555, Iron Horse Auction Company, Inc.,
174 Airport Road, Rockingham, NC 28379,+1-910-997-2248,
www.ironhorseauction.com;

特別メディア公開は10月18日米東部時間午前11時から午後4時。要予約。
電話かメール:Diane Lucas
+1-800-997-2248
diane@ironhorseauction.com for appointment time.

ソース:Iron Horse Auction Company, Inc.

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。