logo

ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 公式サイトに、WebフォントサービスFONTPLUS(フォントプラス)を導入

ソフトバンク・テクノロジー株式会社(代表取締役社長 CEO:阿多親市、本社:東京都新宿区、以下SBT)は、株式会社パシフィックボイスが企画・運営する、米国アカデミー賞公認 国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」公式サイト( リンク )に、Webフォントサービス「FONTPLUS」が導入されましたのでお知らせします。



今回の導入により、これまで画像で行っていたデザイン表現を、Webフォントによるテキストで行えるようになりました。素早い情報発信が可能となったことで、デザインの美しさを保ちつつも、高いニュース性を維持するWEBサイトが実現しました。
要所要所にセリフフォントを用いるなど、よりクリエイティブな表現の幅をひろげ、スタイリッシュかつ高い利便性を持つサイトとして運営しています。
また、サイト全体で画像の使用が軽減されたことで表示速度が向上し、ユーザの利便性改善にも貢献しています。

SBTは、今後もFONTPLUSのサービス向上に取り組み、よりクリエイティブ分野で有益なサービスへと発展させてまいります。


■ 導入の背景
「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」公式サイトは、WEBサイト制作・WEBマーケティング支援を数多く手がける株式会社マジワリが制作しています。映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」の情報だけでなく、年間を通したショートフィルム情報や映画祭と連動したショートフィルム専門映画館「ブリリア ショートショート シアター」上映情報などのニュース、関連情報の配信を行っています。
サイトは“ショートフィルムに関する情報を配信するニュースペーパー”というコンセプトで設計されており、古い英字のニュースペーパーをイメージしたデザインになっています。こうしたイメージを損なうことなく、スタイリッシュな文字表現を行うため、ユーザの環境に依存しないWebフォントの導入が決定されました。
また、デザインワークなどで利用頻度の高い大手フォントメーカーのWebフォントが利用できること、コスト的に無理のない範囲で運用できることが高く評価され、FONTPLUSが採用されるに至りました。


▼ FONTPLUSに関する詳しい情報は以下のWEBサイトをご参照ください。
リンク


■ ショートショート フィルムフェスティバル & アジアについて
毎年6月、原宿・表参道で開催する米国アカデミー賞公認の国際短編映画祭。新しい映像ジャンルとして「ショートフィルム」を日本に紹介するため、俳優の別所哲也を創立者として1999年、東京・原宿で誕生しました。
年々規模が大きくなるこの映画祭は、のべ28万人以上を動員し、日本で唯一の米国アカデミー賞公認短編映画祭として、明日の映像文化を担う若手映像作家、監督たちの世界へつながるゲートウェイを創出しています。
現在(9月26日~)はWEBサイトにて東京都国際映画祭提携イベントである、フォーカス・オン・アジア&ワークショップ(10月24日~27日)の告知情報を配信しており、ハリウッド俳優ベネディクト・カンバーバッチが一人二役を演じるショートフィルム上映の他、ドラマ「あまちゃん」チーフプロデューサーが講師で登場するクリエイター向け無料ワークショップなどを紹介しています。


■ 株式会社パシフィックボイス 会社概要

商号 :株式会社 パシフィックボイス
事業内容 :アーティストのマネージメント、プロダクション運営、映画祭の企画・運営 ・
映像コンテンツの企画制作および販売、 映像および音響の記録媒体の
製作・販売、映像・映画上映の企画および運営 など
代表取締役社長 :別所 哲也
所在地:東京都渋谷区千駄ヶ谷4-12-8 SSUビル4F
設立年月日 :1994年8月11日
URL :リンク


■ 株式会社マジワリ 会社概要

商号 :株式会社マジワリ majiwari, Inc.
事業内容 :WEBサイト・システムの企画、制作、構築、保守、管理、運営、販売及び
コンサルティング業務
WEBサービスの企画、保守、管理、運営、販売及びコンサルティング業務 など
代表取締役社長 :深谷 暢樹
所在地:東京都渋谷区神宮前4-1-24 オフィスイワタ 第一 2F
設立年月日 :2011年1月11日
URL :リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事