logo

百度 検索ビックデータ×中国PR /中国No1検索エンジン「百度」の検索ビックデータを活用した、中国PR最新事例セミナー



総合PR会社の株式会社ベクトル(本社:東京都港区、代表取締役社長:西江肇司、東証マザーズ:6058)は、中国No1検索エンジン「百度」の検索ビックデータを活用した、中国PR最新事例セミナーを、2013年11月7日(木)に実施致します。

現在中国市場では、微博(weibo)・微信(wechat)などのソーシャルメディアを代表に、様々な新規メディアが出現しており、メディアの多様化に合わせて膨大な情報の流通が起こり、消費者の購買行動に至るプロセスが複雑化しております。

また、元より文化や消費行動が都市毎に大きく異なる中国市場では、地域毎に合わせたマーケティングプランの展開が必要とされており、効率的に自社情報を届けるのが難しい市場と言われております。


本セミナーでは、百度日本法人 国際事業室 室長 高橋大介氏をお迎えし、複雑な中国市場における「百度」検索ビックデータの活用方法(消費者分析・ブランド調査等)を解説いただきながら、ベクトルチャイナ 副総経理 三浦純揮よりビックデータを活用した中国PR最新事例をご紹介致します。


【開催概要】

日時: 2013年11月7日(木) 14:30~17:30(会場14:00予定)
    【申し込み締切】 2013年11月6日(水)

申込: リンク
会場: ベクトルラウンジ(東京都赤坂4-15-1赤坂ガーデンシティ18F)
定員: 50名(無料)
主催: 株式会社ベクトル 
対象: 企業・自治体等の海外事業・マーケティング・PR・広報・宣伝担当者様
講師: 百度日本法人 国際事業室 室長 高橋大介氏
    ベクトルチャイナ 副総経理 三浦純揮
    百度日本法人 国際事業室 上級Web解析士 陳穎
内容: 
 ・第一部 「百度」検索ビックデータ活用方法 / 百度日本法人 高橋大介氏
 ・第二部 ビックデータを活用した中国最新PR事例紹介 / ベクトルチャイナ 三浦純揮
 ・第三部 百度 最新!統計分析手法のご紹介 / 百度日本法人 国際事業室 陳穎
 ・質疑応答

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。