logo

動物園のスタッフがハンドメイドユニットをたちあげる。

那須どうぶつ王国 2013年10月10日 10時30分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2013年10月10日

那須どうぶつ王国

動物園スタッフから誕生した、ハンドメイドユニットMITAU (ミタウ)が始動開始。

那須どうぶつ王国で働く動物園スタッフ達が、ハンドメイドユニットをたちあげました。明日へ踏み出す1歩の合間に作ったちょっと可愛い物達。それがハンドメイドユニット【MITAU】(ミタウ)がつくる、動物園のスタッフからうまれたちょっとカワイイものたち。那須や動物たちをイメージしてひとつひとつ手作りで仕上げています。羊毛をベースに、ブローチ、ストラップ・など「こんなのあったら可愛いよね」をコンセプトにデザインをしています。時には、普段関わっている王国の羊毛、アルパカの毛などを使った特別品もあります。10月12日に行う販売会終了後は、売店バザール館特設コーナーにて販売予定です。グッズの売り上げの1部を野生動物保護募金へ寄付します。販売会当日は、那須の農家さんとアーティストさんと手を組んでコラボ商品を生み出す予定です。那須で生まれた野菜から抽出される色・その色が染織のプロにより王国の動物達の毛を染め、その毛を使って動物園スタッフから登場したハンドメイドユニット【MITAU】が小物商品をつくります。また、デビューイベントとして、こども達を対象にMITAUのワークショップを行います。
販売会 :2013年10月12日(土) 10:00~ 
   「那須色 × 混ざる  ベシタブルアートDAY」
     王国タウンシンボルツリー前特設会場にて
MITAUデビューイベント
「MITAUのワークショップ!!」
時間:10:00~10:30
MITAUのメンバーが、子供たちを対象に(約5組ほど)王国の羊たちの毛を那須高原こたろうファームのトマトの茎を染料に、ブリランテで染め上げた
那須どうぶつ王国×那須高原こたろうファーム×ブリランテのトリプルコラボ羊毛で、体験型講座を開催します。
また、アルパカやベニコンゴウインコも講座に参加して、子供たちの製作を見守ります。子供たちには、動物の顔をモチーフを羊毛で作り、ストラップにしてもらいます。完成後には、動物たちとMITAUのメンバーとの記念撮影を行います。
参加無料:5家族限定

那須どうぶつ王国:MITAUメンバー(3名)
高井 梢
ビントロング、カピバラ、レッサーパンダなどの飼育を担当。
ザ・パロッツやザ・キャッツなどショーのMCなども担当している。王国Cチームリーダー
内田 早紀
犬の飼育を主に担当。那須ガーデンアウトレット出張動物園の責任者でもある。
宮地 さくら
広報戦略室  王国広報全般を担当。スタートは、共通の趣味を持つ仲間を集め、フェルト部を作る。動物園のスタッフだからこそ生み出される感性をもっと大事にしたいという気持ちから、それを発展させ、MITAUをたちあげる。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。