logo

カメラアプリ「オタクカメラ」、「Ora2 きゃりーはみゅがきゅ」をサポート Tokyo Otaku Mode、サンスター社のプロモーションを支援

Tokyo Otaku Mode Inc. 2013年10月10日 10時00分
From ValuePress!

Tokyo Otaku Modeは、サンスター株式会社が展開する「Ora2 きゃりーはみゅがきゅ」プロジェクトに協力し、提供するカメラアプリ「オタクカメラ」にて、Ora2 ときゃりーぱみゅぱみゅがコラボレーションしたフレーム「Ora2 KAWAii Camera」の提供を開始します。

 アニメ・漫画・コスプレなど日本のオタクカルチャーを世界に発信するTokyo Otaku Mode(以下、TOM)を運営するTokyo Otaku Mode Inc.(米国デラウェア州 President & CEO 亀井智英)は、サンスター株式会社(大阪府 代表取締役社長 吉岡貴司 以下、サンスター)のハミガキブランド、Ora2が10月10日より展開する「Ora2 きゃりーはみゅがきゅ」プロジェクトに協力してまいります。

 「Ora2 きゃりーはみゅがきゅ」プロジェクトとは、20代、30代のアクティブに活躍する女性たちのお口の健康・“美”をサポートするOra2が、日本とアジアを舞台に歯みがきの「楽しさ」「かわいさ」を発信するグローバルプロモーションとなっております。日本のKAWAii カルチャーの先駆者としてグローバルに活躍するきゃりーぱみゅぱみゅさんのアーティスト性に共感し、“Ora2 HAMiGAKi アンバサダー”として迎え、日本、台湾、タイ、シンガポールの計4カ国で、歯みがき×KAWAiiの新カルチャーを発信してまいります。

 今回、このプロジェクトに、TOMが協力します。TOMが提供するスマートフォン向け無料カメラアプリ「オタクカメラ」にて、Ora2 ときゃりーぱみゅぱみゅがコラボレーションしたフレーム「Ora2 KAWAii Camera」の提供を開始しました。このフレーム配信は、iTunes App Store及びGoogle Playにて2013年10月10日より2014年2月28日まで期間限定で無料配信します。

 最新の「オタクカメラ」をダウンロードすると、「Ora2 KAWAii Camera」を利用することができます。今回のプロジェクト用に制作されたOra2日本・アジア限定パッケージの「さんぷる・ふれ〜む」を無料でお楽しみいただけます。また、キャンペーンシールのついたOra2商品を購入し、シールに印刷されている二次元コードを「Ora2 KAWAii Camera」で読み取るか、解除コードを入力すると、新たに17種類の「きゃんぺ〜ん・ふれ〜む」を利用することができます。「Ora2 きゃりーはみゅがきゅ」のテレビCMの世界の中できゃりーぱみゅぱみゅさんと一緒に写ることができるフレームなどをお楽しみいただけます。

 「オタクカメラ」は、昨年11月にiPhone版、12月にAndroid版をリリース。各国のカメラアプリ部門で上位にランキングされ、国別では、米国、台湾、タイ、メキシコで多くダウンロードされており、幅広い地域で人気となっています。このアプリケーションは、人物、モノ、風景なんでも漫画風に加工し、100種類以上のフレームから好きなフレームを選んで、自分だけのオリジナル写真を作成することができます。また、アニメや漫画、人気キャラクターと一緒に写真が撮れるコラボレーションフレームを無料で配信しています。
 
 TOMは、スマートフォン向けアプリケーションなどを活用し、日本のオタクコンテンツの新しい楽しみ方を世界に向けて提案していきます。


「Ora2 KAWAii Camera」の遊び方はこちらのサイトをご覧下さい
リンク

「Ora2 きゃりーはみゅがきゅ」プロジェクトとは
Ora2ブランドが、日本とアジア(タイ・台湾・シンガポール)を舞台に、歯みがきの「楽しさ」「かわいさ」を発信するグローバルプロモーション。アジアに先駆け10月10日より日本でのプロモーションが開始致します。日本のKAWAii カルチャーの先駆者であるきゃりーぱみゅぱみゅさんの待望の新曲「すんごいオーラ」が使われた新CMや、日本・アジア限定パッケージのOra2商品、各国での屋外広告などを展開していく予定です。
※ アジアでのプロジェクトローンチは、11月1日を予定しております。

オタクカメラとは
「オタクカメラ」は撮った写真をすべて漫画風に加工できる不思議なカメラアプリです。人物、モノ、風景なんでも漫画風に加工し、100種類以上のフレームから好きなフレームを選んで、自分だけのオリジナル写真を作成することができます。簡単な操作で、一瞬にして漫画のワンシーンのような写真に加工。インカメラにも対応しているので、自分撮りも可能です。「オタクカメラ」で撮影した写真だけでなく、カメラロールに保存されている写真もすべて漫画風に加工することができます。完成した写真はカメラロールに保存するだけでなく、FacebookやTwitterなどにも投稿でき、友人や家族みんなで楽しむことができます。

オタクカメラ 概要
・ フレームの種類は100枚以上。人物やモノや風景、なんでも漫画風になる。
・ フレームの一部の言語を日本語、英語、中国語、スペイン語に対応*。
・ インカメラ対応で一人撮影可。もちろん友だちや家族みんなでも楽しめる。
・ カメラロールに保存されている写真もすべて漫画風にできる。
・ 作成した写真をFacebookやTwitterなどソーシャルメディアにシェアできる。
*今回配信するコラボレーションフレーム内で使用される言語は多言語には対応しておりません。

対応機種        利用料金  販売
iOS: OS 5.0以上      無料   iPhone: iTunes App Store:リンク
Android : OS 2.3.3 以上  無料   Android: Google Play:リンク


Tokyo Otaku Mode Inc.について:
2011年3月24日に世界最大のソーシャルネットワーク “Facebook”上で、日本のアニメや漫画などの最新ニュースやイベントレポート、関連グッズなど、日本の“オタク”コンテンツを紹介するFacebookページ “Tokyo Otaku Mode”( TOM リンク )を開設。ページ開設からわずか22ヶ月で、Like!数(ファン数)が1000万を突破。日本人運営のFacebookページでは、初めて1000万Like!を突破しました*1。2012年の秋には、ユーザーが自身の作品を投稿できるUGC(ユーザー生成コンテンツ)タイプのサービスと日本のオタク関連ニュースが楽しめるウェブサイト「Tokyo Otaku Mode β ( リンク )」をオープンしました。
 TOMは、魅力的なコンテンツが楽しめるだけでなく、ファン同士で交流する「場」を提供するとともに、コンテンツを創造するクリエイターの皆さんに利益が還元される「場」を構築していきます。提供するサービスを通じて、海外の日本のオタク文化ファンの皆さんの“オタクライフ”をより充実したものとし、世界のエンタテインメント市場に新しい価値を提供していきます。
*1 自社調べ
※ 本リリースに記載された 会社名・商品名は、それぞれ各社の商標または登録商標です

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:Tokyo Otaku Mode Inc.
担当者名:秋山
Email:press@tokyootakumode.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。