logo

「1カ月で自由に使える金額は?」~1カ月で自由に使える平均金額は2万3857円~

株式会社リクルートキャリア 2013年10月10日 10時00分
From Digital PR Platform


株式会社リクルートキャリア(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:水谷智之)が運営する、いつかの社会人デビューのためのサイト『就職ジャーナル』(リンク)は、大学生の最新情報がわかる連載「学生×シゴト総研」を公開しております。今回は「1カ月で自由に使える金額は?」をテーマにアンケートを実施いたしました。

▼「1カ月で自由に使える金額は?」記事はこちらから
リンク

――――――――――――――――――――

■82.1%が自由に使えるお金の使い道として「食費・交際費」と回答
お金にまつわる失敗談についても大公開。

――――――――――――――――――――

大学2年生~大学院2年生669人(うち男子学生293人、女子学生376人)を対象にアンケートを実施(調査協力:株式会社クロス・マーケティング、調査期間:9月7日~9月8日)。先輩たちは、1カ月でどのくらいの額のお金が自由になるのでしょうか。今回は、自由になる金額や使い道、お金にまつわる失敗談について尋ねてみました。

まず、1カ月で自由に使える金額はいくらかと尋ねたところ、全体の46.3%が2万円未満という結果になり、平均は2万3857円となりました。属性別では、男子学生よりも女子学生、学部生よりも大学院生、理系学生よりも文系学生の方が、平均額が高いという結果になりました。

次に、その使い道を尋ねたところ、82.1%が「食費・交際費」と回答。「趣味」が69.8%、「ファッション・身だしなみ」が58.6%で続きました。

「お金にまつわる失敗談は?」という問いには、「海外旅行の支出が予算より大幅にオーバーして、帰国後1カ月間、食事がほとんど米だけというひもじいものになったり、家の電気が止まったりした」「ソーシャルゲームに手を出したせいで、手元にあるお金を全部使ってしまい、参考書が買えなくなった」「仕送りのお金を1カ月の前半でほとんど使ってしまい、後半のお金をまた送ってもらったことがある。それからはこまめに家計簿をつけるようになった」「実習中はアルバイトができないので、実習に入る前にある程度お金を貯めておかなければならないのに、ついつい使ってしまう。そのせいで、実習後半から実習後にかけていつもお金がない状態に」といった声が寄せられ、お金の管理に苦労している学生たちの姿が浮かび上がりました。

▼「1カ月で自由に使える金額は?」記事はこちらから
リンク

▼いつかの社会人デビューのためのサイト『就職ジャーナル』はこちらから
リンク

▼リクルートキャリアについて
リンク

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
kouho@waku-2.com
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。