logo

◎UINTなど2社がFPCの指紋センサー搭載の初の生体認証スマートカード発売 

Fingerprint Cards AB 2013年10月09日 14時55分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎UINTなど2社がFPCの指紋センサー搭載の初の生体認証スマートカード発売 

AsiaNet 54560
共同JBN 1177 (2013.10.9)

【イエーテボリ(スウェーデン)2013年10月8日=共同JBN】フランスのUINTおよびMereal Biometrics両社が発売したバイオメトリック認証(生体認証)スマートカードは、スウェーデンのFingerprint Cards(FPC)社製の指紋タッチセンサー、プロセッサーを組み込んだマルチアプリケーション向けスマートカードである。このカードは生体データをカードに一切残さずに保有者のプライバシーを守れるようローカルマッチングさせて、最高度に安全・確実な環境下でのバイオメトリックな指紋認証を可能にする。カードの初のアプリケーションは、フランスのカジノ事業者Partouche向けの物理的、論理的アクセス制御向けである。このスマートカードは現在、11月19-21日にフランスで開かれるCartes in Paris展示会でDiscovery部門授賞の最終選考対象になっており、Mereal Biometrics社のブース4N 087(リンク
BIOMETRIC/(search_field)/mereal+biometrics/(sort_by)/az/(limitation)/20)で展示される。

UNIT(リンク)のフィリップ・ブロット最高経営責任者(CEO)は「新世代のスマートカードが誕生した。スマートカードは初めてバイオメトリック指紋リーダーを組み込んでおり、カード内部で認証を行うので、多くのアプリケーションに利用することができる。スマートカード市場にバイオメトリックス導入することは、低電力消費、最適なフォームファクター、堅ろうなセンサーになるような最も厳しい業界の要件に対応することを意味する。FPCの指紋センサーはこの要件に対応しており、われわれはこのバイオメトリック・スマートカードを市場に出すことに非常に興奮している」と語った。

FPCのヨハン・カールストローム社長兼CEOは以下のようにコメントしている。「このバイオメトリック・スマートカードの発売は市場の壁を破ったものであり、バイオメトリックスをスマートカードに統合する画期的出来事となる。プライバシーのセキュリティーと保護は常にスマートカードの最優先事項であり、バイオメトリックスの利用でこれを実現して、ユーザーに高い信頼感を持ってもらえる。FPCの指紋センサー技術は、スマートカード業界の強い技術的要件に応えており、この新しいバイオメトリック・スマートカードは、革新的カード技術におけるUNITの大きな専門知識と合わせて、今日、市場に提供されることになった。今回の発売は大きな成果であり、UNIT、Mereal Biometrics、FPCが4年にわたり惜しみなく努力してきたもので、高品質、コンパクトサイズ、低電力消費による容量型指紋技術のサプライヤーとして世界をリードするFPCの立場を確認するものである」

▽UNIT、MEREAL BIOMETRICSについて
UNITはクレジットカード・フォーマット・カードに適し、自律的(それ自体でエネルギーを保持)で柔軟な電子ボード・ソリューションの研究、開発、商品化を専門とする新興企業である。UNITの学者、エンジニアは14年余り、エレクトロニクスの研究・開発、セキュリティー・トランザクション、パワードスマートカードの製造、全プロセスの習熟、コンセプトから製造までの製品ライフサイクルに強力な経験を展開している。Mereal Biometricはフランスの非上場企業であり、専らバイオメトリック・ソリューションのライセンシングを行っている。パトリック・パルトゥーシュ社長は2009年、バイオメトリック認証機能を搭載するMultiple Application Chip Cardを発明し、4年間の研究・開発の後、同社カードは商品化が可能になり、フランスの情報処理および自由に関する国家委員会のCNILで評価されて初の認証を受け、その技術と特許は世界的に保護されている。

▽Fingerprint Cards AB (publ)について
Fingerprint Cards AB(FPC)は個人固有の指紋を分析と照合によって個人の身分証明をするバイオメトリック部品および技術を開発、製造、販売している。この技術は、個別もしくは互いの組み合わせで使用することができるバイオメトリックセンサー、プロセッサー、アルゴリズム、モジュールで構成されている。FPC技術が提供する競争上の利点は、独自の画質、大きな堅ろう性、低電力消費、完全なバイオメトリック・システムなどを含む。これら利点と極めて低い製造コストを実現する能力は、そのような特質に極めて厳しい要求があるスマートカード、携帯電話など、量産製品に実装することができる。同社の技術はまた、IT、インターネット・セキュリティー、アクセスコントロールにも利用できる。
                                                                   
Fingerprint Cards AB (publ)は、スウェーデンのSwedish Securities Market Act(2007:528)およびSwedish Financial Instruments Trading Act(1991:980)に従ってこの情報を開示する。情報は10月8日午後1時半に公表される。

(重要情報)
このプレスリリースの発行、公表、配信は特定の国では制約の対象となりうる。このプレスリリースの受け手は、特定の国で施行されている規則および規制に従って、このプレスリリースおよび構成されている情報を利用する際に責任を持つものとする。このプレスリリースはすべての国で、同社のどのような証券の取得もしくは取得契約することの提案もしくは募集ではない。

詳しい情報は以下を参照。
Johan Carlstrom, CEO Fingerprint Cards AB (publ),
+46(0)31-60-78-20,
investrel@fingerprints.com

Philippe BLOT, CEO UINT,
+33-6-75-37-01-27,
contact@uint.fr

ソース:Fingerprint Cards AB

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。