logo

◎L・キング氏とJ・ロジャース氏がMason Graphite社長をインタビュー

Mason Graphite Inc. 2013年10月09日 10時50分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎L・キング氏とJ・ロジャース氏がMason Graphite社長をインタビュー

AsiaNet 54551
共同JBN 1170 (2013.10.9)

【モントリオール(カナダ)2013年10月8日PRN=共同JBN】Mason Graphite Inc.(TSX.V: LLG)はベノイト・ガスコン社長兼最高経営責任者(CEO)がこのほど受けた、情報量が豊富な2つのインタビューのビデオ録画を同社のウェブサイトwww.masongraphite.comで閲覧するよう勧める。

米テレビ界のアイコンで元CNNの「ラリー・キング・ライブ」のホストだったラリー・キング氏と、成功したヘッジファンドのマネジャーで投資家、旅行家、ライター、レギュラー・メディアコメンテーターのジム・ロジャース氏が洞察力あふれるインタビューを行い、Mason Graphiteのラクゲレ黒鉛開発プロジェクトに光を当て、材料として、あるいは産業としての黒鉛事業について議論している。

▽投資家データベース向けこれからの会社の最新情報更新
関心のある投資家や株主はMason Graphiteの企業電子メールデータベースへの参加をお勧めする。以下のアドレスへメールを送れば同社のプレスリリースや企業情報の更新データを入手できる。info@masongraphite.com

▽Mason Graphiteについて
Mason Graphiteはカナダの鉱業会社で、100%子会社によるラクゲレ地区の黒鉛探査・開発に力を入れている。同地区はケベック州北東のベイエコモ・メーンサービスセンターの近くに位置している。同社の上級経営幹部チームとしては、Timcalで合わせて50年間の黒鉛生産、販売および調査・開発の経験を積んでいる。Timcalは現在Imerysが所有し、世界で最大の黒鉛生産者の1つとなっている。

Mason Graphiteについてのより詳しい情報は、www.masongraphite.comを参照するか、電子メールinfo@masongraphite.com。で問い合わせを。

以下でフォローを。
Twitter: @MasonGraphite(リンク
Facebook: リンク

Mason Graphite Inc.を代表して:Benoit Gascon, President & CEO

TSX Venture Exchangeも、そのRegulation Services Provider(TSX Venture Exchangeの政策により定義された用語において)も、このリリースの適合性および正確さについての責任を有するものではない。

▽問い合わせ先
Simon Marcotte, VP Corporate Development
+1-416-861-5822

Toronto Office
65 Queen Street West, Suite 800
Toronto, ON M5H 2M5

Montreal Office
2000 McGill College ave., Suite 2210
Montreal, QC H3A 3H3

ソース:Mason Graphite Inc.

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事