logo

エコカーでよりクリアなサウンドを実現するアイドリング・ストップ対応オーディオ・アンプを発表

STマイクロエレクトロニクス 2013年10月09日 09時30分
From PR TIMES



STマイクロエレクトロニクス(NYSE: STM、以下ST)は、デジタル信号入力対応・
アイドリングストップ機能付きの車載用オーディオ・パワー・アンプ TDA7802を
発表しました。同製品は、従来の高効率モードであるSB級以上の効率を実現した
SB-I(SB-Improved)級を搭載し、デジタル信号入力が可能にする高い性能と
コスト・メリットを両立しています。

TDA7802は、停車中にエンジンを停止させることで無駄な燃料消費や排気ガスを
抑えるアイドリング・ストップ機能など、エコカーの先端技術に対応するために
設計されたSTの「グリーン・パワー」製品ファミリを拡充します。同製品は、
エンジンの再始動で供給電圧が降下した場合でも音が途切れることなく動作しま
す。またデジタル信号入力はデジタル・サウンド・プロセッサに直接接続できる
ため、外付けのDAコンバータとローパス・フィルタが不要になります。これによ
り、周辺回路の部品点数とそれに伴うコストが縮小され、よりクリアなサウンド
を実現します。また電磁的な干渉にも強く、携帯電話などの機器との共存性も
向上します。

SB-I級は、AB級アナログ・アンプと比較して最大50%の熱損失を低下させること
ができるため、ヒートシンクの小型化にも寄与します。TDA7802は、その卓越
した温度特性により、D級アンプに代わる有効なソリューションになっています。

TDA7802は、4チャネル・アンプを搭載しており、駆動可能な最小インピーダンス
は1Ωです。また、卓越したノイズ特性により、従来のアナログ・アンプでは
困難であった、アンプ出力でのSN比 115dBのSN比とダイナミック・レンジ110dB
を達成しています。各種保護回路も内蔵しており、スピーカの各種ショートから
デバイスを保護し、自己診断機能による断線などの診断も可能です。

現在入手可能なTDA7802は、PowerSO36パッケージ(表面実装型)または
Flexiwatt27パッケージ(スルーホール型)で提供されます。単価は、1000個
購入時に約7ドルです。

詳細については、 リンク をご覧ください。

STマイクロエレクトロニクスについて
STは、「センス & パワー、オートモーティブ製品」と「エンベデッド・
プロセッシング ソリューション」の多種多様なアプリケーションに半導体を
提供する世界的な総合半導体メーカーです。エネルギー管理・省電力からデータ・
セキュリティ、医療・ヘルスケアからスマート・コンスーマ機器まで、そして、
家庭、自動車、オフィスおよび仕事や遊びの中など、人々の暮らしのあらゆる
シーンにおいてSTの技術が活躍しています。STは、よりスマートな生活に向けた
技術革新を通し、「life.augmented」の実現に取り組んでいます。2012年の売上
は84.9億ドルでした。さらに詳しい情報はSTのウェブサイト
リンク )をご覧ください。

◆ お客様お問い合わせ先
〒108-6017 東京都港区港南2-15-1
品川インターシティA棟
STマイクロエレクトロニクス(株)
オートモーティブ製品グループ
TEL: 03-5783-8260 FAX: 03-5783-8216

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。