logo

オールインワンのネットワークセキュリティを仮想アプライアンスで提供 ~仮想基盤で動作可能なソフトウェアUTMをリリース~

キヤノンMJ ITグループのキヤノンITソリューションズ株式会社(本社: 東京
都品川区、代表取締役社長 浅田和則、以下「キヤノンITS」)とトライポッド
ワークス株式会社(本社:仙台市、代表取締役社長 佐々木賢一、以下「トラ
イポッド」)は、ネットワークセキュリティ分野で提携します。ソリューショ
ンの第一弾として、キヤノンITSは、仮想基盤上で動作可能なUTM(統合脅威管
理)製品の仮想アプライアンス版「SECUI MF2 Virtual Edition(セキュアイ
エムエフツー ヴァーチャルエディション)」を2014年1月より販売開始予定で
す。


======================================================================
■UTM(統合脅威管理)ソリューションを仮想環境で構築可能
----------------------------------------------------------------------
 昨今、企業のコンピューティング基盤やクラウドサービスを提供するデータ
センターのサービス基盤は、TCO削減を目的とし、サーバー仮想化技術の利用
が進んでいると同時に、ネットワークのセキュリティの重要度はます高くなっ
ており、UTM(統合脅威管理)ソリューションが注目されています。しかしな
がら、従来のUTM製品はアプライアンスで提供されることが多く、仮想基盤上
にUTM機能を実装することは困難でした。
 「SECUI MF2 Virtual Edition」は、ソフトウェアとして仮想基盤上にイン
ストールが可能で、TCOを削減できるだけでなく、一つの仮想基盤上の個々の
仮想環境ごとのポリシー設定が可能になります。これにより、データセンター
やサービスプロバイダーは、顧客ごと/システムごとのセキュリティポリシー
を反映した、よりきめの細かいネットワークセキュリティ機能を提供すること
ができます。また、自社で導入する場合も、オーバースペックなセキュリティ
機器を導入することなく、常にその時点の自社環境のリソースに応じた過不足
のないIT投資が実現できます。

----------------------------------------------------------------------
■仮想環境におけるネットワークセキュリティ市場の開拓を促進
----------------------------------------------------------------------
 「SECUI MF2」は、韓国SECUI社(本社:韓国ソウル、CEO 裵昊敬:Bae
Ho-kyung、以下「セキュアイ」)が開発した次世代ファイヤーウォールソリュ
ーションです。
 日本国内では、トライポッドが日本版の開発とサポートを担当しており、
2008年の国内展開開始以来7,000社以上の導入実績があります。
 本製品の仮想アプライアンス版についてはキヤノンITSが総販売元となり、
顧客や販売パートナーに対するビジネス開発を行います。
 今後、セキュアイの持つ先進のテクノロジー、トライポッドが持つ開発/サ
ポート力、キヤノンITSが持つソリューション提案力や販売力を結集し、3社共
同で仮想環境におけるネットワークセキュリティ市場の開拓を進めていきます。

----------------------------------------------------------------------
■「ITpro Expo2013」にデモ環境を展示
----------------------------------------------------------------------
トライポッドは「ITpro EXPO 2013」において、『SECUI MF2 Virtual Edition』
を出展します。
 会期 :2013年10月9日(水)~11日(金)
 会場 :東京ビッグサイト 東ホール(ブース番号:15-20D)
 主催 :日経BP社(リンク

======================================================================
■ SECUI MF2 Virtual Editionについて
----------------------------------------------------------------------
<主な機能>
ファイヤーウォール、VPN、アンチウイルス、IPS(不正侵入防止)、DDoS(サ
ービス停止攻撃)対策、URLフィルタリング、スパムメール対策、アプリケーシ
ョン・コントロール

<導入対象>
・クラウドサービス基盤(プライベートクラウドからパブリッククラウドまで)
・自社内での仮想化サーバー

<対応する仮想基盤>
VMware、KVM、(その他、今後追加予定)

======================================================================
■お問い合わせ先
----------------------------------------------------------------------
キヤノンITソリューションズ株式会社
セキュリティ企画部
住所  : 〒140-8526 東京都品川区東品川2-4-11 野村不動産天王洲ビル
TEL  : 03-6701-3437
URL  : リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。